人気ブログランキング |

カテゴリ:江戸のあれこれ( 947 )

幽霊美人コンテスト

f0122653_11383112.jpg
f0122653_11354644.jpg






f0122653_1147092.jpg

左:全生庵              中:バークレー校           右:九渡寺
顔だけ 並べてみましたが どうでしょう?
保存状態のせいか バークレーのものが際立って見えます
どれが 本物らしいかと言えば やっぱりこれ?
そして 向って右の目の黒目の位置?
バークレー(中)と九渡寺(右)は 右下を見てる感じですよね
全生庵のは なんとなくこれが前方を見てる感じ
口元の笑った感じも 中と右は近いような・・・・
村松梢風(孫に「時代屋の女房」の村松友視)「本朝画人伝」によると
大津に囲っていた妾のお花の病死後 その面影を描いたのが
応挙の幽霊画の始まりってことです
はかなさの中に 色気と 凄味のある美人幽霊
九渡寺のは 写真もぼんやりしてるんで 何とも言えませんが
あとは 好みなのかなあ・・・・
幽霊美人コンテストがあったとしたら あなたは上の三人 誰が一番好み?
一位に選んだ幽霊さんが 落語の「野晒し」みたいに
夜 お礼を言いに来てくれるかもよ! 

by tukitodoraneko | 2015-07-30 12:47 | 江戸のあれこれ

江戸検三級の侍

f0122653_17564547.jpg← この人 知ってますか? お侍ちゃんです
ふざけてませんよ そういう芸名の芸人さんです
このところ映画と共に「お笑い」(番組やらCDやら)もぐだぐだしながら見ています
もうほとんど「ちびまるこ」ちゃんくらいのグータラぶり
でも「六月病」の特効薬は 濃いコーヒーと笑う事だそうで
お薬だから しょーがないですねー
(こういうへ理屈も まる子っぽい・・・)
最近この人のネタ「江戸ラジオ」にハマってます
毎日 江戸城天守閣から糸電話の届く範囲にお送り申す
「江戸ラジオ」
皆さまからのリクエストの矢文 お待ち申しています
その際 打ち間違えのないよう城中にけが人が出ているゆえ
お気をつけいただきたい・・・そうです
このお侍ちゃん 四谷の寺子屋(上智大学)理工学部出身で
高校の教員免許を 持ってるんだとか 高学歴ですねー
そして なんと!「江戸検」三級も 持ってるんですよー
芸能人では 一級のホーリー 二級の東貴博に続く合格者ですね
でも 一番 すごいのはね この人のちょんまげ!
これカツラじゃなく 自前のちょんまげなんですよ
ちゃんと月代も剃っていて 普段は「落ち武者」みたいです
そんな こんなも含め 今一番の「ツボ」ですね
いいなー お侍ちゃん
江戸検のゲストに呼んでくれないかなー
そして いつか ホーリーと組んで漫才してくれないかなー・・・
と ひそかに期待している梅雨時の私です

by tukitodoraneko | 2015-06-15 18:21 | 江戸のあれこれ

歴史はジグゾーパズル!

米津内蔵助田盛(みつもり・ただもり)って 知ってますか?
江戸初期の旗本で お父さんの勘兵衛田政(みつまさ・ただまさ)は 初代北町奉行です
最上騒動の時 調停役として派遣された人ですよ
米津は よねづではなく「よねきつ」とよみます
この人の下屋敷は あの「江戸図屏風」にも載っています
f0122653_16413586.jpg屏風右隻の一番左の下部
浅草橋の北の隅田川沿い
「米津内蔵助下屋敷」です
越前松平や御三家 大大名の屋敷ではなく なぜ 
この人の下屋敷の絵が・・・?
その秘密は どうやらこの絵にある隅田川につながる水路にあるようです
気がついたかな?
そうです この人の庭には「潮入りの池」があったのですね
家康の江戸入り前まで 低湿地であったこの地域 埋め立て後も 
満潮時には海水が入るのですね
なぜ潮入りの池がいいのか・・・それは池に住む魚の種類の豊富さだけでなく 
潮の満ち干によって「景色が変わる」からです
この人のお庭は そのために有名だったのでしょう
f0122653_17162391.jpg庭だけでなく この田盛自身も 出世して大坂で一万五千石をもらい 大名の仲間入り
娘は あの豪商・四代目淀屋重当に嫁ぎましたので
この娘婿が寄進した立派な供養塔が 大坂の臨済宗・大仙寺に残ってます
← 十三石塔
先月の江戸博ガイドのため 江戸図屏風を見ていて見つけた米津家下屋敷
これが 本やネットの情報をこつこつ集めていたら
ある日 ジグゾーパズルの1ピースのように パチっとはまり
米津親子とその娘 そして淀屋の関係までが きれいに収まる瞬間
ああ・・・!歴史っておもしろいな!と 心から思うのですね
オタクな感想 ^^? ま、寒いので ホントにお宅にいますので 仕方ないか! 

by tukitodoraneko | 2014-12-04 17:28 | 江戸のあれこれ

江戸東京博物館ガイド

f0122653_11465830.jpg

昨日 江戸東京博物館の常設展示江戸ゾーンのガイドをしてきました
上は 原寸大に復元した「江戸中村座」の正面です
実は ここで太鼓の実演が入ってましてねー
いやー まいりました・・・・声をからしても 何にも聞こえないんだもの
しかし 広いですねー 一人でつらっと見てしまうと 説明文も全部読まず
一時間程度で 見終わるのですが 一つ一つ説明すれば いやいや
一日がかりの仕事だと 痛切に感じました
一緒にガイドした 一級仲間の大沢さん 馬場さん お疲れ様でした
サポートしていただいた文京学院大学のスタッフの方々御世話になりました
そして 来ていただいた皆さん 少しでも「へえ~」と思っていただけたでしょうか?
江戸に対する興味が ちょっと増したよ と言う方が あったならやったかいがあります
江戸検にも挑戦してみてくださいねえ

今年の江戸検も終わり 気が抜けていましたが ブログもおいおい再開します 
また来年に向け よろしくお願いいたします

 

by tukitodoraneko | 2014-11-19 12:02 | 江戸のあれこれ

江戸博ガイド!

f0122653_15491622.jpg

昨日は 両国の「江戸東京博物館」にいました
実は 来月 文京学院大学の「生涯カレッジ」の
一日学外講義 「江戸東京博物館を100倍楽しむ」という企画で
江戸東京博物館の常設展示「江戸コーナー」を ご案内することになりました
この企画 「江戸検1級合格者直伝」という一行が 書いてありましてね
いやー・・・これが 小心者には 意外とプレッシャー・・・・
江戸博には ちゃんとボランティアのガイドの方々も おられますので
こんな私に それ以上を求められても どうすればいいやら
そして「直伝」という言葉が プレッシャーに いっそう拍車をかけますな
なにを 直伝すればいいやら・・・・
か、と言って あんまり重箱の隅をつつくようなことばっかり話しても 嫌われちゃうし
それでも 御金を頂くからには 必死で勉強しなおそう!と 決意いたしました
今回は 一年間の継続講義の一ワクですので 他の先生方の足を引っ張らないよう
こころして ご案内いたす所存です 
当日 おいでの受講生の皆さま よろしくおねがいします~!

by tukitodoraneko | 2014-10-17 17:05 | 江戸のあれこれ

再開!

f0122653_1381156.jpg少し落ち着いてきましたので とりあえずコメント欄 再開いたします
もう今年の江戸検 目の前ですね
各自 準備は万端!・・・と いったところでしょうか  ・・・・ですよね?
何か 困っていることありますか?
コメント欄に書いてくだされば 
できるだけ お手伝いいたしましょう
休んでいたお詫びの気持ちです
まだ まとまった時間が取れないので 短い書きこみになってしまいますが 単発を 数多く 上げていきます・・・・(の、つもり)ですので
お役にたてれば幸いです

by tukitodoraneko | 2014-10-17 13:10 | 江戸のあれこれ

冥途イン江戸 終了!

f0122653_1884127.jpgああ! 数か月に及ぶ化物と怪談の日々が 
終わった・・・!
今夜からは もうすこし心あたたまる本を読もう
ファンタジーや 漫画も読みたい
しかし その前に 来ていただいた方々に
深く お礼申し上げます
私自身は とても勉強になりましたが
もっと違うものを期待されてた方もいらしたでしょう
慣れない講師に お付き合いいただき 本当に ありがとうございました
f0122653_18342726.jpgお礼に品川名物 化物伊勢屋の「化け猫
遊女」の絵を どうぞ →
終わった後 ランチに付き合っていただいた皆さん とてもうれしかったです
おまけでついてきたウチの子猫にも やさしくしていただいて 親子ともに行燈の油ならぬ 「中華の油分」をたっぷりなめて 大満足です
反省点としては どこまでも調べて追及していく性格
自分ひとりだと どこまで~も 行ってしまうのですが
人前での発表には もっとまとめて コンパクトに!・・・を 心掛けないと無理のようです
ま、むいてないな・・・ということは よーく!わかりました^^p
それだけでも いい経験をさせていただいたと 思っています
まだまだ 人前で話せるような勉強はしてないです
またしばらく 一人しみじみと 江戸含め 歴史の勉強に励みたいと思います
f0122653_18531593.jpg
「江戸の食 やってよー」 という皆さま方 
少し休んではじめま~す
これからも よろしくお願いいたします

by tukitodoraneko | 2014-06-07 18:56 | 江戸のあれこれ

文京学院生涯学習センター 2回目

f0122653_11545280.jpg先週の土曜は 「冥途イン江戸」講座 2回目でした
だいぶ 減らしたつもりなのに それでもアップ
アップ・・・! 息継ぎが苦しかった!
お話したいことの10分の一くらいしか できません
まず準備した分量多すぎ! 資料くわしすぎ!
経験者のお言葉で 「話すことなくなっちゃって 
窓から逃げようかと思ったよ」というのを 聞きましたが とにかく それが一番こわいんですねー
無言で立ちすくむ自分・・・!
どんな怪談より 妖怪より それが怖い!
で・・・これでもかというくらい 詰め込んでしまうんですね
逆に これじゃあ いくら時間あっても足りないよという結果になりました
そして 自分で流れを覚えちゃってるので 省略もきかないしなー
ホントは全部 話したいよ 好きなように・・・・
最後の一回は 家の子猫も「聞きたい」って 来るんだけど まいったなー
三回目も多いんだよなー
もう腹をくくって しゃべりたいだけしゃべって あと白波で逃げようかしら・・・
f0122653_121829.jpg口ふたつあるといいのになあ こんな風に→
次回 最後なんで 終わった後 
みなさん 感想言ってくださるといいなあ
できたら いっしょに お茶飲んでくれないかなー・・・ 
二口女みたいに 両方の口で まんじゅう食べたりしないから

なんて もう終わった後のことを夢想してる
月猫でした

by tukitodoraneko | 2014-05-27 12:28 | 江戸のあれこれ

冥途イン江戸 文京学院大生涯学習センター

f0122653_16524545.jpgひゃーっ!1回目が終わったの!
何って?生涯学習センターの講座よ
たくさん来てくださってありがとう!!
そして 次回もきてくださいねえ・・・・
あと2回 ありますんでねえ・・・
今 自宅で 一人反省会です
何がむずかしいって 時間の配分ね
私は話す予定の三分の一が 終わった時点で
「もう30分くらい たったかな?」と 時計を見たら
な、なんと!・・・・終了15分前
怪談より ゾッとしましたっけ・・・・・
本当は 今日の予定は 平成の怪談&江戸ブームから
明治維新の井上円了の話 江戸の夜と闇 それに続いて
古代から江戸寸前の怪談の歴史まで 進むはずだったのに!
「では次回は 本命の江戸怪談です 乞うご期待!」ときれいに終わるはずだったのに!
どうやら私が90分を目安に作った資料は 話すと5時間かかるみたい・・・・
う、う、う・・・・けずらなきゃ・・・・
今回の残りと あと2回分の資料 足したらきっと 毎週しゃべり倒しても7回分にはなるわ
これをきれいに90分×2におさめるには テープの早回しみたいに
キュルキュル 話せるようになるか 大幅に分量減らすかしかないのね
しかし 体重と一緒で 増やすのは簡単だけど 減量は大変・・・
無口な家人に 「しゃべるの減らさなきゃ 無理みたい・・・」と つい こぼしたら
尊敬と 軽蔑の入り混じった目で 見られました
あの時 声に出さずに言ったのは ( 無敵の減らず口! )だったんでしょ
f0122653_17334424.jpg
今日 来てくださった方々
ご親切に 声をかけてくださった方々
次回は ちゃんと減らしますから
きれいに予定調和するように 
まとめなおしますから
どうぞ また来てねえ
首を長くして 待っております
しく しく しく・・・・・・・ 

by tukitodoraneko | 2014-05-10 17:36 | 江戸のあれこれ

化け猫になりそう・・・

f0122653_21595119.jpgう、う、う・・・・
毎日の怪談尽くし
もうちょっと 飽きて来たよ~
読むのも 見るのも妖怪か 幽霊ばっかし
一人百物語が 三回くらいできるかな~
今 平秩東作の「怪談 老いの杖」読んでますよ
江戸の怪談集は数々あれど 私 個人的には これ好きかも・・・
これと「新著聞集」あたりが 今の都市伝説系とかぶる感じで 結構 いい感じです
そして 化け猫の絵も集めてますよ
← これなんかいかが?
なかなかの迫力でしょ~
もう こういうのばっか たっぷりあるわ!
本も画像も おどろおどろしいのばっかり・・・!
家に来る人みんな 「何のお仕事なんですか?」って言うわ
そして「・・・あ、言いにくければいいですけど・・・」って・・・何でよ!
言いにくくは ないのよっ 
ただのホラー好きな専業主婦なんだけどさ
毎日が あまりの怪談尽くしで もう月猫 バケ猫に変身しそうさ!

by tukitodoraneko | 2014-04-07 22:23 | 江戸のあれこれ