来年の大河 直江兼次を検証する

久々に 大型書店めぐりをしてきました
そしたら 来年の大河ドラマ 「直江兼次」本で いっぱいでしたよー
去年の今頃の 「篤姫」ブームから もう一年たったんですねー
今日は 寄り道して 来年の大河の話でもしましょうか
f0122653_16115847.jpg← 直江兼次は 1560年 今の新潟県 魚沼の生まれ
戦国末期から 江戸の初期
1620年(元和6)まで 活躍した人です
かの上杉謙信の養子・景勝と共に
「お館の乱」-上杉家の跡目争い
その後は 最上氏との境界争いを経て
秀吉政権下 一時は 会津120万石に君臨します
ところが 家康の台頭と共に 「関が原」開戦のおとりとなり 一気に 米沢へと 転封されてしまいます
米沢に行ってからは 領民のため 善政を施きますよ
あの 前田慶次が 出奔して来たと言うエピソードもあります
この 上杉景勝の小姓あがりで 美少年の誉れ高い
直江兼次をやるのは なんと 妻夫木 聡くん!
あの ウォーターボーイです
そして 景勝役は 北村一輝さん
この方は フジテレビの「大奥」の時 家定役をやった人です
菅野美穂さんが 篤姫だった時ですね
そして 謙信は 阿部寛 阿部ちゃんです
景虎・・・玉山鉄二   石田三成・・・小栗旬  真田幸村・・・城田ゆう
そして 小早川秀秋は おバカキャラの上地雄輔くんです
すごいですねー  トレンディ学園ドラマみたいですねー
NHKの英断に 脱帽です
これでまた 若い女性ファンのハートを がっちり掴む 魂胆ですね
しかし 兼次も 三成も 同い年で 「関が原」では すでに40才
いいんですか? 妻夫木くんと 旬ちゃんで ?
ガクト以来 大河は 何でもありになったんでしょうか
「こんな バタ臭い戦国武士がおるか!」と
大河ファンのおじさんたちから クレームがつくんじゃないかと 心配です
そして さ来年の大河も すでに「坂本龍馬」に決まっていて
こちらは 福山雅治の呼び声が高いです
大河ドラマ アイドル化現象 まだまだ続きそうですよー
[PR]

by tukitodoraneko | 2008-11-07 16:51 | 江戸のあれこれ

<< 薩摩藩邸 焼き討ち事件 嫁・姑 最後の同居 >>