あひ鴨一品 鳥安

f0122653_1028510.jpg
f0122653_10282888.jpg

東日本橋 「鳥安」

f0122653_10384461.jpg昨日は寒かったですね
今年最初の「伴四郎会」は 鴨すき
日本橋中学校の真向かいにある合鴨の鳥安さんで
温まりました
明治4年創業のお店は 文豪たちの愛した老舗
あひるとかけあわせた合鴨の肉は 柔らかく 
くせがなく じゅわ~っと 肉汁があふれます
すべてお店の方まかせで 取り分けてくださり
最後の〆めは この厚い鉄鍋で 焼き飯を作ってくれます
これに大根おろしをかけて食べると「う、うま~い!」
(あ、O沢さん 肖像権侵害しちゃいました)
f0122653_10462832.jpgこのお店の一階通路つきあたりには
風情のある本棚があり 所縁の方々でしょうか
小津安二郎 円地文子 横光利一など
いかにも時代のついた本が並んでいます
しげしげと 眺めていると「興味がお有りですか?」と お店の方がガラス扉を開けてくださいました
はい! とっても興味お有りです
「梅の下風」尾上梅幸 
「江戸の遺伝子」徳川恒孝
なんての おもしろそうですねー
おいしい食事と おもしろそうな本
寒い夜でもへっちゃらな二大好物が揃っていて
2.26の夜ではありますが 心ぽかぽかの「鳥安」さんでした
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-02-27 11:03 | 江戸の食文化

<< とりあえず三月 「外道」ですってよ! >>