江戸の酒

f0122653_14353885.jpg

f0122653_14401257.jpg料理屋番付だけでなく 酒番付も見といて
くださいね
← これは歌麿の「名取酒六歌仙」という
シリーズ 当時評判の遊女と銘酒を組み合わせたものです
右上に載るのが 菰樽につけた酒の銘柄
マーク  これは 上の番付だと 右上の小結=満願寺という酒のマークです
有名な剣菱や 七つ梅のマークはわかりますよね 
今でもお祝い事などで見る「菰かぶり」
菰酒(こもざけ)ともいいますが これにはみなこのマークがついていました
そしてこれリサイクルされて たとえば両国の見世物小屋など このマークのついた菰で 
おおっているものもあります
江戸のホームレスも これかぶって寝ている人がいますね
 菊水は菰っかぶりにゃ過ぎた紋
川柳にもあります  菊水どころか七つ梅でも 過ぎた紋ですが・・・

さて 時間がなくなったので また続き・・・といたしましょう
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-10-20 16:18 | 江戸の食文化

<< 白酒と甘酒 お鮨街道・鮎鮨街道 >>