江戸名物評判記

f0122653_16335139.jpg「狼少年」のような台風が いつのまにか過ぎて行って
「猛暑」が始まりました・・・
いきなり暑くなって 専業主婦バテバテです・・・
← バテながらまた 本 買ってしまいました・・・
Amazonの1-clickは ダメだな・・・ 簡単に買えすぎて・・・
でも、ま、いっか 主婦だし 江戸とはいえ 料理本だし・・・
と いうことで 本が届くまで 手近にある本で 書いていきますよ
今日は 安永6年正月に出た「江戸自慢評判記」
すぐに見れる一枚物の名物評判や 名物双六の類
これ気をつけて見ると ほとんど安政か嘉永のもの
つまり幕末・・・江戸の終わりの十数年間のものです
この間に 消えちゃったものだってたくさんあるし
他の記録がなくて 実態のわからない名物・名店も 
たくさんあります
反対に 洲崎升屋(望汰欄)・中洲四季庵のように 幕末まで残らなかった
名店・名物もあります
両方 チェックしないと いけませんねー
と、いうことで比較的 見るのが難しい安永期の名物・名店 上げて行きます

まず 酒屋では 内田屋清右衛門と  四方忠兵衛  山屋半二郎
豊島屋は 「甘酒」で 載っています
料理屋では 深川の二軒茶屋(伊勢屋と松本)
百川は「さんとう 唐料理」として載っています
次に 初めて菓子屋として 橘屋助惣(助惣焼き)が出ています
そして 浅草 金龍山 (米饅頭)  ひょうたんや佐右衛門(うんどん・そば切)
両国屋清右衛門 (大仏餅)  真崎 甲子屋(田楽)
おきなや太兵衛 (翁せんべい)  中橋 おまん鮓  しんばし しがらき(茶店)
かさゐ太郎 (料理)  金沢丹後 (菓子)  笹屋陽水 (うどん)
鈴木越後 (唐菓子)  虎屋和泉 (餅菓子) 林氏塩瀬 (饅頭)
小松屋喜兵衛 (幾世餅)  いせや七郎兵衛 (和国餅)  めうがや九右衛門 (軽焼)

どうですかね? 幕末のものには載ってない店も結構あるかと思います
菓子屋は 一品しか売ってない店も 名物店として載っています
鮓屋も おまん鮓 一店だけですね
これが 安永期(1770年頃) 太田南畝らが元気いっぱいだった頃の評判記です
知らない名前は チェックしといてくださいね
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-07-11 17:38 | 江戸の食文化

<< 軍師官兵衛 第28回「本能寺の変」 南蛮菓子 唐菓子 和菓子 >>