皇居東御苑草木帖

                緊急報告
f0122653_13393294.jpg

4月8日の朝日新聞誌上で すでにお読みになったかな?
江戸検1級仲間木下栄三先生の新作が発売されました
これ すでに前回の「ももんじ屋」の時 見せていただきました
とーっても!すてきなぬくもりのある絵がいっぱい!
木下江空(えくう)師は 神田を拠点に「神田今昔」「日本橋今昔」
はたまた「江戸城地図」も描かれていますので ご覧になった方も多いでしょう
江戸の和菓子のデザインも 楽しかったですね
今回の草木帖は 三年間東御苑に通い詰めたという労作です
木下さんの描く絵は なんだか心がほっこりとするあたたかみがあります
きっとお人柄なんでしょう
そのぼんぼりのような温みが 古民家や草木にも淡い灯をともすようです
紳士ぞろいの一級仲間の内でも チャーミングさでは 三本の指に入る!
と 私は 心ひそかにあこがれてますよ^^p
ぜひ 読んで・・・というより 眺めて 温まってくださいね
 
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-04-09 13:58 | 本の話

<< 軍師官兵衛 第14回「引き裂か... 化け猫になりそう・・・ >>