6月歌舞伎 ゲットだぜ!

ああ・・・もうお昼! 午前中いっぱい6月歌舞伎のチケットゲットのため
電話2台で かけ続けていました
f0122653_1294491.jpg← だって これですよ!これ!
やじ馬主婦は 見たいじゃありませんか!
思えば 猿之助さんのスーパー歌舞伎
同じ新橋演舞場の「三国志」楽の日のチケットを持っていたのです
しかし 残念なことに病に倒れられ 段治郎
さんが代演しました
でも 最後にご挨拶に出てこられた時は 
ご自身で歩いてらしたし お声はまだ 
出なかったようですが 思ったよりお元気
そうで ホッとしたものです
こんなに長いご無沙汰になるとは・・・
その三代目は 二代猿翁になり
四代目猿之助は お気に入りの亀治郎
さん・・・!!!
うれしいじゃありませんか!
・・・え? 中車はどうかって?
f0122653_12301638.jpg
では ちょっとお勉強を・・・
歌舞伎役者はみんな「屋号」や「俳名」を持ってますね
「中車」というのは 市川八百蔵という役者の俳名でした
初代は 享保から宝暦ごろの人
この七代目が 初めて「中車」をなのりました →
この人は 安政から万延に変わった年
桜田門外の変のあった年に生まれています
芸談を集めた「中車芸話」が 近世ライブラリーで読めます
関西の出で お父さんは長ドスを差した人
鍛冶屋の一人娘のお母さんは 一目ぼれして 婚礼前に駆け落ちしたそうですよ
このお母さんが 芝居好きだったので とうとう役者の道に入ったのですね
f0122653_12425861.jpg← そして八代八百蔵=中車が この人 
初代猿之助の実子で 七代目の養子に入った人です
いいお顔ですねー   襲名は「太功記」の光秀
お歳を召した方は 今も覚えていらっしゃいますよ
昭和46年に亡くなって以来 この名跡は途絶えていました
さて!この跡に まさかの香川照之親子
どうなりますかねー
しっかりと 見物させていただきますよ~
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-04-27 16:14

<< 平清盛 第17回「平氏の棟梁」... 烈公VSねずみ小僧 >>