池袋西口公園古本市

f0122653_1541838.jpgやっと 晴れましたので行ってきました
← 青と白のストライプテントでおなじみ
池袋のウェストゲートパークの古本市です
あいかわらず スピーカーで 店主の呼び出ししてる 
のどかさです「〇〇堂さん パチンコやめて帰ってください」「お昼交代おねがいします」 売る気 あるのか?
活字は競馬新聞しか読まないタイプのおじさんたちが
大声で 妖しげな話してるのも ここのポイント
何気に聞いてると 時々 爆笑してしまいます
それでも11冊 文庫ばかりの安物買いはいつもどおり
ほとんど茶色と白だけの表紙(岩波文庫)なので 
写真は だしませんね
f0122653_15594650.jpgだけど これはおもしろいから 出してみよっと! →
この古い岩波文庫 赤丸のところに「売価」が書いてあります
f0122653_1612464.jpg「・42 税共」ですね
これ 42銭だったんですね
昭和12年 戦前です
2銭は 税金だそうですよ
第一刷で1万5千部発行 結構売れてますね
今は 120円でした 一体何倍でしょう?
これ「雑兵物語・おあむ物語」です
最近 江戸以前の古典を ちゃんと読もうと計画中なので
「古事記」200円 「御伽草子」200円 「和泉式部日記」157円
「平仲物語」210円 「大鏡」100円 もお買い上げ
「平仲・・」は 10世紀初頭の好色な貴公子・平貞文の恋物語
そして「塵劫記」350円 江戸の数学本ですが 平成の主婦は
やはり ちんぷんかんぷんです
「棠陰比事(とういんひじ)」200円 は中国の裁判の判例集
大岡政談などのネタ本としても有名です
「見聞談叢」200円 は 伊藤仁斎の息子・梅宇の随筆
あと2冊は 新しいですね(わたしにとっては)
「幕末の水戸藩」 山川菊栄 315円
「現代民話考1 河童・天狗・神かくし」松谷みよ子 500円
〆て 11冊 2,552円 のお買い上げ
うわー・・平均すると一冊200円ちょっとね  さすが けちんぼ主婦! 
でも 全部読み終わったら 私の知的レベルは だいぶ向上するかも・・・?
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-04-24 16:29 | 本の話

<< 烈公VSねずみ小僧 江戸城パーフェクトガイド! >>