さつき式土器だったかも・・・

昨日の新聞に載っていたおもしろい話 書いてみましょう
f0122653_11521797.jpg皆さんは 「縄文式土器」「弥生土器」って 知ってますよね
縄文・・・の方は 縄で文様をつけてあるからですが 弥生式って
どういうの?と思いませんでしたか?
この弥生・・・ただ明治17年 初めて発掘された土地の名前を
そのままつけたんですね
場所は 現在 本郷の東大農学部のある所
北隣には 根津権現があります
住所は 弥生一丁目になっています
では この地名の元になったのは・・・というと
f0122653_121116.jpg← ご覧のように 加賀様のお屋敷の北に
水戸藩中屋敷があります
ここは 上野の忍岡(しのぶがおか)と対比して 向岡(むこうがおか)と言われていました
中屋敷といえども 天下の水戸様のお屋敷ですから
お庭も結構なものだったのでしょう
もともと台地の上で見晴らしもよく その上 近辺に墓所が多かったもので 目隠しとして いくつもの築山・・・いわば人工の山を 連山のようにこしらえてあったそうです
ここからの眺めはバツグンで 不忍池も眼下に見えたそうですよ
f0122653_1283381.gif特に 水戸9代藩主・斉昭さまは この向岡が 大のお気に入り
この人ですね →
幕末の烈公です
文政11年(1828)斉昭は この庭園の景観をたたえて
「向岡記」という碑を立てたのです
f0122653_12215432.jpgこの碑文の中に 三月をあらわす弥生(やよい)という言葉が 「夜余秘」・・・と 入っていたのですね
このため 維新以降 この地が公収され 町屋になった後も
「向岡弥生町」という地名が 残ったというわけです
この碑は 修復され今は東大情報基盤センターの敷地内に
残っています
元は 中屋敷の築山のふもとにあったこともわかっています
今では ただ一つの 江戸時代からの遺物です
でも おもしろいですね
もし 斉昭公が この碑文に五月=皐月(さつき)とかいていたら
今ごろ ここは皐月町
そして 皐月土器と 呼ばれていたかも・・・と思うと
なーんとなく 歴史って おもしろいな、と 思えませんか?
[PR]

by tukitodoraneko | 2011-06-16 12:31 | 江戸のあれこれ

<< 燕石十種のこと スワローストーンが欲しい! >>