女きみまろと行く「江戸散策ツアー」のお誘い(?)

f0122653_838538.jpg

東京近辺の方々 毎日 雪だのみぞれだのと ひどい天気でうんざりですねー
他の地方の方はいかがなんでしょう お互い風邪ひかないように気をつけましょうね
さて! 昨日「江戸検」さんから 二度目のご招待が来ましたので ご報告します
なんと 「1級合格者の集い」があるんですよー
私自身も思っていたのですが 他の合格者の方達も「情報交換したい」「受験勉強の苦労話が
聞きたい」など 合格者同士の交流の場を望む声が 多数を占めたらしく
4月はじめに 江戸博の7Fレストランで「ささやかな宴席を設ける」ことになったそうです
(カッコ内は 江戸検定協会のお言葉です)
「お酒など呑みながら わいわいがやがやと盛り上がっていただきたく・・・」ですって!
これは あちらが言ったんですからね
「呑ませろ」とか 「宴会やれ」とか 私は一言もいってません
でも うれしいです いつも一人でか あまり興味のない友達にむりやりつきあってもらって
行くことの多かった「江戸博」で 同じ趣味の友達ができたら 夢のよう・・・!
この日には 上記の展示を 常設展の中の展示場でやっています
1Fの「特別展」も そりゃあ大がかりでステキですが 私はここでやってる(5Fの)展示も
大好き!この間は 日本の四季の行事などの浮世絵がいっぱい 出てましたよね
そして 表側には「屏風」類がいっぱい!
わたし 絵を描くもんですからね(アクリルですが) ため息ついて見てました
いつか あんな絵 自分でも描きたいですねー
今回は 「五十三次」全部 見せてくれるようですよ
そういえば 前回 初めて「1級の合格証」を見せて入りました
ちょっと恥ずかしいのと 申し訳ない気がして オドオドしちゃいましたよ
結構 気が小さいのかも・・・
しかし そんなこと言ってもいられない「ご案内」もいっしょに来ていました
こちらは ホテルニューオータニと検定協会が主催・協力する「散策ツアー」のガイド募集です
題して「江戸検1級合格者と行く江戸文化歴史散策ツアー」(仮題)だそうです
1級合格者と行く・・・って言われても ねェ・・・?
時は5月 ゴールデンウィーク中の3日から6日
江戸城外堀コースと 内堀コースの二種類あり 二時間ほど散策して
帰りはバスで ニューオータニまで来て 「江戸時代の再現料理」と
甘味「えどSWEETS」で ランチ で解散という 半日お気楽コースです
応募しても たくさん希望者がいたら 抽選みたいですが やってみようかな・・・?
と 不敵にも考えていますよ
家人が言うには 「1級受かった中に おまえみたいに口から先に生まれた奴が何人いるかだな」
ということです
でも 応募申込用紙には そんなこと書く欄はないので わからないでしょうよ と言い返すと
「余白に書いとけよ」 何て? 「私は口から先に生まれた女ですって」
・・・・う~ん・・・ ホントにその方がいいんだろうか? 
それより あなたは今まで私のことを そーゆー風に見てたんだね・・・
ちょっと複雑な気分
妻が 初めてツアーガイドするかもしれないのに 心配じゃないんだろうか
「大丈夫だ!おまえなら綾小路きみまろの女版になれる!」
そうじゃないってば・・・それ 目指してないし・・・
「心配なのは お前の話を聞き続けるツアー客の方だな」 なんでよ?
「おまえがしゃべりだしたら 二時間で帰れるわけがない」
・・・・・・・・・・やめた方がいいかな・・・・・・・・・・
 
[PR]

by tukitodoraneko | 2009-03-04 09:56 | 江戸のあれこれ

<< 東海道 原の宿 東海道 沼津の宿 >>