大人になってもなりたいもの パート2

家の近くのの多摩川から 上流に向かって一時間歩くと
「郷土の森」と言う施設に着きます
f0122653_1901626.jpg←こういう古民家や商店 蔵 学校や役所なんかが 移築されています
今はちょうど 梅まつりも始まっていますが 東京の梅はまだ一分咲きですね
まだ10日早いかなぁ
それでも 博物館では 当地の代官で
8代 吉宗の時代 大岡越前に認められ
武蔵野の新田開発に 尽力した「川崎平右衛門」の特集をやっていました
この人は世界遺産「石見銀山」でも大きな
f0122653_19123491.jpg功績を残した人らしく 日曜日には あちらの博物館から館長さんがお話に来てくれるそうです
私たちは ぶらぶらと梅の下を散歩しながら 地元のお勉強してきました
民家の中には お雛様も飾ってありましたし
麦とろや 梅うどんを食べられる所もあって
なごみます
ここでは季節ごとに いろいろな催しもあり
プラネタリウムもありますので 夏休みなど
f0122653_19245677.jpg子供たちでいっぱい
ミュージアムショップも 充実していて
ついつい あれやこれや買ってしまいます
あの化石や 鉱石 きれいな琥珀やジェムストーン
見るものみんなほしくなってしまいますねえ
やじりやアンモナイト なんかの爪だのキバだの 見てるとゾクゾクしてしまいます
どうして こういうものに惹かれるんでしょう
太古のロマンですかね
f0122653_19335655.jpg小さい時 なりたいものの第一位は古本屋さんだったけど
二番目は 「化石を掘る人」だったなぁ
今から なれるかなぁ・・・
織田信長の時代なら とっくに終わってる人生だけど
できるものなら 休日は化石を掘りに行く古本屋さんになりたいと思います
どうかなー・・・?
[PR]

by tukitodoraneko | 2009-02-06 19:39 | 東京

<< 東海道名所図会 届く お客さん いいブツが入ってます... >>