ロンドンの歩き方-安全対策編

基本的な旅の常識さえ 守っていれば ロンドンは安全な町です
強盗・引ったくりなどは 日本より少ないでしょう
f0122653_929826.jpg多いのは スリ・置き引きです
ねらわれるのは 女性のバッグ
よくあるのも 女性が好む専門店の中です
女性は買い物してると つい夢中になるから? 私も一度 気がついたら 財布がダラーンとバッグから ぶらさがっていたことがあります
大事なものは全部 チェーンやストラップで持ってかれないように固定してるので
セーフでしたが 札入れだったら 中身だけきれいに持っていかれたでしょう ほんとに プロのスリはすごいです
たいていは 色の浅黒い女性二人組みです 一人が商品を見るふりをしてカベになり もう一人が実行犯 セールの時期や クリスマス前に 周辺の国から観光客めあてに ドッとロンドンに入ってきます お金は分散して持ち 財布はチャックのない札入れタイプはやめましょう

カードはちゃんとしたお店でだけ使ってね
デパートや 有名店 もちろん観光施設の入場料も カードでOKです
(観光地は 学生や60才以上の方の 割引料金もあります パスポートで証明できれば安くなるので だめもとで聞いてみるのも手)
以前 街角のカレー屋でカードを使ったら 帰国後 考えられない金額の請求がきたという
こわーい話を 聞きました 

この二つだけ 気をつければ ロンドンは東京よりも歩きやすい町です
東京に比べればずっと小さいし 警官も多いし 
私にとっては世界中で たった一人で歩ける唯一の町です
イタリア フランス ドイツは なんたって言葉の壁があります
それに比べれば たとえ中学英語程度でも 
こちらの言いたいことだけは わかってもらえるというのは
心強いことです
アメリカは 一人で歩く気しませんし (怖そうで・・)
ただ アメリカ英語を 習ってきた私達には 
「えっ!?」と思うことも いろいろあります
明日は そのことを・・・
[PR]

# by tukitodoraneko | 2007-02-07 11:01 | ロンドン | Comments(0)

ロンドンの歩き方-買い物・おみやげ編

ロンドンはほんとに物価が高いです そのうえ17.5%の税金がかかっているので
ふんだりけったりです 観光客には この税金 返還してくれますので 高額商品を
買われる方は 覚えていてください
f0122653_758893.jpgただ 一軒でいくら以上と決まってます
レシートを集めて カウンターに持ってって 「VATフォーム プリーズ」といえば
めんどくさい 書類くれます
これを 空港にある所定の場所に 提出すると あとから還付されます
私はやったことありません 安物買いなの
有名なハロッズも話のタネにのぞいただけ
だいたい あそこで買い物してる人 見たことない トイレが一番混んでるし・・・
 
たいていの おみやげは帰りのヒースロー空港で 売ってます
ハロッズももちろん入ってるし ここは初めから免税です
食品もあるし わざわざ街中で買わなくても ここなら新鮮です
とーっても 広いですよ 町のみやげ物やで売ってるものなら
全部 ここで買えます あせってショートブレッド買いだめしなくても
いいので 助かります

最近 Lushのお店で買い物してる 日本の方たくさんいますが
気をつけてね あそこは スリのメッカです
それと 円が安いので 日本より割高です
ラッシュは 成田空港にもあるので わざわざロンドンで買わなくても・・
と思います
どーしても こっちで買いたければ 財布のチャックしっかり 閉めてってね

あとは TESCOでも トゥワイニングをはじめ 各種紅茶が売ってます
わざわざ 本店をさがしまわらなくても 大丈夫
フォートナム&メイスンだけは ピカディリーからも近いし
一度 見に行って!
ショーウィンドウが ほんとにかわいいし
店員の男の子は 典型的イングランドのチャーミング・ボーイだから 

では また明日
[PR]

# by tukitodoraneko | 2007-02-06 08:52 | ロンドン | Comments(0)

ロンドンの歩き方-パブへ行こう編

パブって男ばっかりで 閉鎖的なんじゃないの?なんか しきいが高そう
女だけじゃ 入りにくいわ・・・わかります!私も 同じこと感じたもの
f0122653_7543616.jpgパブの本書いてるのは 男の人ばっかり
女だけの旅なのに どうすればいいのよ!
本当にその通り  
女でも入れるパブガイド 誰か書いてね(丸投げ!)
じゃ 私の場合 書きましょう
一番はじめは 夜のパブツアーに行きました
三越の地下で 前日に申し込んでおけば OK
親切な 日本女性が来て ちゃんと教えてくれます
いろんなコースがあって 4000円くらいです
これは 一人から催行です(私が行った時も ガイド含め4名!) ただし 夏のシーズンには ふくれあがりますので 要注意
ゴーストツアーなんて お化けも逃げ出す人数です
何軒かはしごするんで いっぺんで慣れて 一番 手軽です

そんなの めんどくさいわ!私たち怖いものなしだもの というご婦人方
かっこいい! どうぞ 好きな店にはいって まっすぐカウンターへ
どんなに混んでても スタッフはちゃんと順番通り あなたの前にきますから
「ハーフ・パイント・オブ○○、プリーズ」 これでOK
ワン・パイントたのんでもいいのですが 最初は味見
ハーフで いろいろ試してみるといいと 思います
お金を払えば あとは好きなところで飲んでください

あすすめは サイダー ギネス(これだけは 泡がおさまるまで 待たないとだめなので
他のものより時間がかかります ちょっと待ってね)
ただ「ビア」と頼むと 種類をきかれます 「エール」と言っても 銘柄を聞かれます
わからなければ ポンプにブランド名がついてますので 指差せばわかります

その他 シャンディーでも ワインでもなんでもあります
食事したいときだけ 席を見つけてから注文です
席はどこ?ときかれますからまた指差して「ゼア」で 結構
できたら 持ってきてくれます

地方はわかりませんが ロンドンのパブは観光客なれしていて
どこでも親切に 対応してくれます
特に マダムには親切です 
堂々と入って パブライフを楽しんでね

明日は おみやげ 買い物編です
[PR]

# by tukitodoraneko | 2007-02-05 09:28 | ロンドン | Comments(0)

ロンドンの歩き方-トイレ編

ロンドンでトイレをさがすのは 初心者にはむずかしいです
まず 地下鉄の駅にはほとんどありません
ピカディリーくらいです
鉄道の駅にはあります パディントンとかヴィクトリアみたいな大きい駅ですね
あとは ロンドン塔やマダムタッソーなど 観光客の多い施設には
ちゃんとあるので安心して
困るのは 街中を歩いている時 急にもよおしたら・・・
昼間なら デパートに飛び込むのが一番です
f0122653_1424345.jpgオックスフォードストリートに面しては 大きいデパートがいっぱいありますから お買い物のときは安心です
普通にトイレット?と聞けばいいんですよ
それと タダではいれるミュージアムや博物館は 
トイレ借りるだけでもいいんですよ
見かけがすごすぎて 気おくれしますが
自然の欲求を優先しましょう
世界一 ぜいたくなトイレですね
ロンドンのショップには 客用のトイレはついてません
コーヒーショップにもです (当然 スタバにも)
飛び込んで もじもじしながら コーヒーを買って
「トイレは?」と聞いて 「ないよ」と言われると 
ショックでもらします 気をつけてね

ファーストフード店にもありますが 食べたくもない高額のピザやバ-ガーを
買わないと 使えないようです
ですので 私のおすすめはパブです
混んでたら あらー お席空いてないかしら?という顔して  
奥まで行って とっとと済ませましょう
済ませちゃえば こっちのものです 
今度は あらー 残念 いっぱいね という顔で 自然に店から出ます
 
すいてたら 仕方ない とりあえずコーヒーでも紅茶でもコーラでも
好きなものをたのんで お金はらったら「トイレどこ?」
ちゃんと 飲み物用意して待っててくれますから 大丈夫です
パブは 「パブリックハウス」の略ですから 気軽に利用しましょう 
どこにでも あるので 強い味方です

あと一箇所 忘れてならないのは われらが「三越」です
ピカディリーサーカスから ちょっと南 左がわにある三越の地下に
トイレがあります
ここは 一歩はいれば「日本」です
ていうか 前の通りから 日本語が聞こえます
日本語のツアーは みんなこの地下トイレの隣のオフィスで
申し込みできるので ぜひ行ってみて
「ゴースト・パブツアー」おすすめです

それでも 女だけじゃパブって しきいが高いー 
って 思う人のために「簡単よ パブ」編 やりましょう
[PR]

# by tukitodoraneko | 2007-02-04 15:24 | ロンドン | Comments(0)

ロンドンの歩き方-持ち物編

最近はよほどヘンピなところ以外は コンビニという強ーい味方があります
ロンドンにも TESCOをはじめ 夜11時ころまでちゃんと開いているので便利になりました
f0122653_1133653.jpgそれでもやっぱり 持って行くべきもの
ベスト3は 1. ティッシュ 2.パンツ 
3. メイク落とし この三つです
まず1ですが イギリスには日本と同じ
ティッシュは存在しません
ちゃんとしたホテルに置いてあるティッシュでも日本人から見ると 模造紙のようです
トイレの紙だって 日本のみたいに
二枚重ねでフワフワなんて 夢の話
私はとーっても肌が頑丈にできていて
めったなことでは 驚きませんが ロンドン塔のそばのトイレではホントにびっくり!
トイレットペーパーのはずの「それ」は どう見てもトレーシングペーパー
手に取るとカシャカシャ音がするのよ
こんなものでふいたら さすがの私の丈夫なお尻も 傷だらけ
ですから ポケットティッシュは必需品です
世界広しといえども 道端でティッシュをくばるのは 日本だけです
ありがとうと言って たくさんもらいましょう

二つ目は 着替えの下着です
私は1週間くらいなら 日にち分のパンツ持って行きます
というのも こちらの服はみーんなサイズが 特大
Tシャツなら 子供用でもいいのですが 下着はそうも行きません
おしりの大きさには自信のあった友達も Sサイズがブカブカ
「あなたみたいなスキニーな人のサイズはないわ」といわれて
喜んでました (パンツ ズリ下げながら・・)
彼女は日本なら Lサイズです

そして メイク落としですが こちらの人はあまり化粧をしません
とくに ファウンデーションまでつけてる人は 大抵 観光客
だから メイク落とし使わないんでしょうか?
今は 持ち歩きに便利なペーパータイプのものもあるので
ぜひ 持っていってください 

番外ですが 寒い時期に行く人は 携帯カイロ 持ってって!
早朝のマーケットで 何度「あー ありがたい!」と 思ったことか
あれ発明した人に ノーベル賞あげたい!
当然 これも日本にしかありません

次は トイレの話ね
[PR]

# by tukitodoraneko | 2007-02-03 11:52 | ロンドン | Comments(0)

ロンドンの歩き方-実践編3

ロンドンのタクシーは 世界一安全です ブラック・キャブが基本で 最近はいろんな広告をくっつけて ド派手なものもありますが かたちは同じです 空港あたりで客引きしている
f0122653_8223717.jpgミニキャブには乗らないでね
ロンドンタクシーの運転手は 最短でも22ヶ月かかる大変な試験をくぐりぬけたエリートで 自分の仕事に誇りを持っています
ですから 客引きなどしないし ロンドン市内では決して 乗車拒否してはいけない規則があります
どんな短い距離でも きちんと送ってくれますが 郊外の遠い所は 嫌がります 日本と反対ですね
料金は 日本のタクシーとそんなに変わりません ちゃんとメーターもついてるし 最短ルートで目的地に着くための試験を受けてきているので 信頼して大丈夫
では 乗ってみましょう
屋根のライトが点いてるタクシーを見たら 手を水平に上げて合図しましょう
片手で 「前にならえ」ですね これは「止まって!」の 意思表示です
ロンドンではバスも この意思表示をしてないと通り過ぎる場合があります
とにかく 止まってほしい時は「手を水平」 日本のように 真上に上げても 止まってくれませんよ 「背伸びしてる日本人」にしか見えません
無事にタクシーが止まったら 助手席側の窓が開きますから ドライバーに行き先を告げてください 断られることはないので 後部のドアを 自分で開けて乗ります 降りる時も自分で開けてね
目的地についたら 自分でドアを開けて降り また窓から料金を払います
この「降りてから払う」というのは 日本人から見ると不思議ですよねー
乗り逃げは ないんでしょうか?
この時 初心者が一番困るのは チップです 10%くらいでいいのですが メーターが上がるたびに 計算しなおして ドキドキしながら乗ってても つまらないので はじめっから料金が5,6ポンドまでは 50ペンス 10ポンド前後は1ポンドと決めておけば 簡単です
おつりがあれば その中から払ってもいいし ポケットに用意しといてもいいので 
「It's for you」と言って 渡してください
ほーら 簡単! これで どんなに歩き疲れても ホテルのまん前まで 帰ってこれます

ロンドン市内の観光名所は たいてい地下鉄駅から出ると 目の前にどーんとそびえてます
大英博物館と テート・ブリテインだけは ちょっとわかりにくいので うろうろ迷うよりは タクシーを 使ってみてね
 
もう だいぶ ロンドンの町に慣れたでしょう?
次は これだけは 持ってこう!編です
[PR]

# by tukitodoraneko | 2007-02-02 10:17 | ロンドン | Comments(0)