<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東北古代史ロマン!

f0122653_14565488.jpg久しぶりに本の話しましょう
食べ歩きで両国に行った時 古本屋を見つけました 初めて行く所で 古本屋を見つけたら 
必ず入ります そして何かしら買います
今回は BOOK-OFFでしたが そこで見つけたのが ← この本「偽書 つがるそとさんぐんし事件」
ドキュメンタリーと言っていいんでしょうが 
まあまあおもしろかったです
「東北古代ロマン」として 創作だったらよかったのにね
こういう偽書のたぐい 私は本当に好きなんですね
つむいだ物語は 結局 自分をだますための
壮大な夢だったのでしょう
その膨大な努力と執心が おそらく人の心を
つかむのでしょう
青森・五所川原の 屋根裏の樑からぶら下がっていたという千巻に及ぶ文書群・・・
想像するだけでロマンですよね
そういえば「武功夜話」として出版されている文書群も 伊勢湾台風の夜 屋根から落ちて来たんでしたっけ
旧家の屋根裏から出てくる・・・が こういった文書の共通項ですね
この他にも 「竹内文書」や「大成経」
それぞれに魅力があって それが例え 誰かの創作であっても 心魅かれるのですね
つまらない真実より 心躍る嘘が好きなのは 人として仕方ないのかな・・・と 
この本を読みながら つくづくと考えてみるのでした 
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-11-30 15:38 | 本の話 | Comments(2)

かど屋 両国は 五鉄?

f0122653_15395330.jpg昨日は江戸食べ歩き「伴四郎会」の第十会で 最終回
両国「かど屋」に 軍鶏鍋食べに行きましたよ
両国駅東口をおりて東南方面
住所は 墨田区緑です
二の橋北詰交差点を東へ入り 「ホントにこの道でいいんだよね・・・」と 不安になる頃 看板が見えますよ
柳の木が目印です
ここは 池波正太郎氏がいらしたそうで
鬼平に出てくる「五鉄」のモデルとなった店と言われてますね
都内で軍鶏鍋といえば ここか「坊主しゃも」です
今回は ひざを痛めた人が多いので 椅子席のあるこちらになりました
f0122653_1544236.jpg

中にはいると 着物姿の女性がお出迎え
老舗では定番ですが ここの方たち 怖くないです
優しくて 愛想がよく 早く着いた私に お茶を出してくださいました
そしてこれも老舗の定番 急な階段!
こちらは 江戸・文久から150年続く店 
看板の軍鶏鍋は 八丁味噌を使ったみそ味なんですよ
初代が 尾張の出だからだそうです
伴四郎会 昨日の話題は 今年の江戸検の問題の事
みんなで チャレンジしたら100点とれるかどうかで 盛り上がりました
ちょっとやってみたんですが 難しい問題も 全員お手上げはないので
もしかしたら イケるかも・・・!
久々に 江戸と歴史ばかりの会に出ましたが いやー やっぱり
このメンバーはいいな!
何でも知ってる先生たちに取り囲まれてるようで すごく楽しく
勉強になる一夜でした
最終回と言いながら 来年もまた続きそうですし! ^^v
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-11-29 16:19 | 江戸あるき | Comments(0)

江戸東京博物館ガイド

f0122653_11465830.jpg

昨日 江戸東京博物館の常設展示江戸ゾーンのガイドをしてきました
上は 原寸大に復元した「江戸中村座」の正面です
実は ここで太鼓の実演が入ってましてねー
いやー まいりました・・・・声をからしても 何にも聞こえないんだもの
しかし 広いですねー 一人でつらっと見てしまうと 説明文も全部読まず
一時間程度で 見終わるのですが 一つ一つ説明すれば いやいや
一日がかりの仕事だと 痛切に感じました
一緒にガイドした 一級仲間の大沢さん 馬場さん お疲れ様でした
サポートしていただいた文京学院大学のスタッフの方々御世話になりました
そして 来ていただいた皆さん 少しでも「へえ~」と思っていただけたでしょうか?
江戸に対する興味が ちょっと増したよ と言う方が あったならやったかいがあります
江戸検にも挑戦してみてくださいねえ

今年の江戸検も終わり 気が抜けていましたが ブログもおいおい再開します 
また来年に向け よろしくお願いいたします

 
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-11-19 12:02 | 江戸のあれこれ | Comments(2)

江戸検 10日後

受験から 10日後となりましたが 皆さんいかがお過ごしでしょう
残念ながら いまだに「受かったみたい!」という ご報告はありません
皆さん 一年間の勉強から解き放たれて 思いっきり脱力してるかな?
しばらく 江戸は忘れて 他の趣味に走っている真っ最中?
f0122653_10253045.jpg私もですよ 昨日は江ノ島と 鎌倉に
行ってきました
あいにくの天気でしたが楽しかったです
フルヌードの弁天さま ちゃんと拝んできましたしね
そして 鶴岡八幡宮の源平池 かくれ銀杏 ガイドさんの説明 聞きました
さすがに 江戸以外は バスガイドさんの方が ずっと詳しい!
久しぶりに「へェ~!」って 人の話 
聞いたね!
いい勉強になりました
来週の江戸博ガイドも 皆さんに「へェー」って 言ってもらえるよう 今から勉強しときます
では また! 
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-11-12 10:42 | よしなしごと | Comments(0)

今日は江戸検!

f0122653_12114160.gif

午前中の試験は 終わりましたねー   結果どうでしたでしょう
今はまだ 答え合わせ中?
手ごたえあった!という方  御一報くださいね
ドキドキしながら 待ってます
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-11-02 12:13 | 江戸文化歴史検定 | Comments(6)

明日は江戸検!

明日は 晴れて暖かいそうですよ 受験日和!?
基本 個人各々の勉強が大切ですので あまりお力にはなれませんが
前日応援ブログ 今日もあげます
以前 直前で書いたことが 偶然にも 試験に何題か出たそうですので
今年も 明日 出題されたらいいな・・・・

問1 利休卵 利休和(あえ) 利休煮 など「利休」の名のつく料理は
    数ありますが 全てに共通する食材は何?

    (い) 味噌  (ろ) 胡麻  (は)茶  (に) 鰹節

問2 「日本永代蔵」(井原西鶴)の中で 「はじめは製法がわからず高価なものだったが
    長崎の町人の工夫で 大量生産が可能となり 女の手仕事として
    長崎・大坂で広まって 安価となった」と説明している南蛮菓子とは?

    (い) かすていら  (ろ)有平糖  (は) 金平糖  (に) ぼうろ

問3 「嬉遊笑覧」の中には おもしろい菓子の名が出てきます
    次の内 本当に 載っているものはどれ?

    (い) はなくそ  (ろ) うおのめ  (は) たんこぶ  (に) みみかき


f0122653_15333158.jpg← 再現した「利休玉子」です
胡麻が入っています
利休が発案した料理ではありませんが
「利休好みだろう」ということで 胡麻を使った料理に
名がついています
答1 - (ろ)胡麻です
f0122653_15413466.jpg


問2 - 答(は)金平糖
問3 - 答(い)はなくそ

これは 読んでいるかいないかの差ですが 一度聞けば わすれませんね

時間があれば また 上げます
頑張ってくださいね



 
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-11-01 15:45 | 江戸の食文化 | Comments(6)