カテゴリ:東京( 86 )

Occupied Japan

川の氾濫 すごいですね 
また「想定外」なんですか? 
特別警報 設定したのに うまく機能してないのですかね
腰痛リハビリで ニュース見たり ケーブルで映画見たり
後は本を読んだり マンガ読んだり しておりました
まだ長い時間 同一姿勢は 無理なので ブログも間遠になるかと思いますが
忘れ去られるのも嫌なので 最近読んでた本のことでも・・・
たいてい洋書だったのですが  戦後70年関連もあります
f0122653_18134715.jpg私でさえ「戦争を知らない子供たち」です
歴史の中で 最も知らないのがこの辺り
戦争の事は良く聞くのに なぜかしら?
占領下の日本の事って あまり聞かずに育ちました
まあ 安保だの九条だの あんまり聞かせたくないことがたんまりだからでしょう
今と違って 子供の頃の方が 情報量 少なかった気がしますねえ
そこで新書の「日本占領史」読んでみましたよ
占領直後は 日本の公用語 英語になるとこだったんですね
現在のフィリピンと同じね
怪しげな英語しゃべる人が いっぱいいる日本・・・
世界でも 英語が覚えられない国ナンバーワンと言われてる日本
あの時 英語になってれば 今頃全員バイリンガルでしたね
f0122653_2027741.jpgあと これ→ 写真が多いのですが
読みごたえもありました
読むよりもね 一目でわかるのでね
わたしのような歴史オンチでも 
ああ、だからなの・・・と 思い当たるのですね
今 現在の米軍保有地の広さと 多さ
東京に関してだけでも 結構 すごいです
私は 元「関東村」の近くに住んでいるので
わりと知ってる方と 思ってたのですが
実際は う~ん・・・
「occupied Japan」って 終わったの?
みんな 口に出してないだけで 知ってるんでしょ?と 聞いてみたくなる感じ?
基地や大きな居住区はわかりやすいけどね
それ以外のアメリカ保有地も あるんですねー
例えば 夜の黒人客引きが名物のあの辺りも
あー そうなの だからねー と わかります
あと 戦前・戦中・戦後の売春街の転遷とかも

そして今 なんで「九条拡大解釈」しようとしてるかも ピンとくる作りになってます
14oo円とちょっとお高めですが この辺りつかむと 今の日米関係がよくわかるかも・・・

 
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-09-11 21:07 | 東京 | Comments(4)

中野の迷宮

f0122653_13404622.jpgさて 中野ブロードウェイの手前を右(東)に曲がると
← ここ 中野新仲見世商店街です
できたのは昭和24年なので ブロードウェイより
ずっと歴史はあるんです
と、いうより ブロードウェイが早稲田通りに直通になったため こちらの商店街は転落の道をたどったのですね
左奥の「北京亭」の看板みえますか?
ここと「武蔵野そば処」のみは 初代の方が続けています
(と、言っても5,6年前の情報ですが)
そしてその正面奥に垣間見えるのが・・・
中野の魔窟またの名を中野の九龍城
「ワールド会館」です
f0122653_13591659.jpg
昔の方は外見で 推測がつくでしょう
そもそもは「内外映画館」として建てられました
いつかこれがホテルとなったのですが もちろん今は営業してません
どころか エレベーターからして死んでます
20年前 「黒木香(あの腋毛のAV女優ね)」が
中野のホテル前に倒れているところを ホテル従業員が発見!二階から飛び降りか?というセンセーショナルな記事になりましたが それがこのワールドホテルですから 当時はまだ営業してたのかも・・・
現在は アニソンDJバー「雷神」とか JoJo風バー「Dio」
特撮バー「空想科学」 坊主がやってる「Bou‘sバー」
アニコスの店や 新宿で「ホンキイトンク」やってた店長のエルヴィス系
昭和歌謡からおけバーなど とにかく アクの強いDeepな店が 入ってるんです
その中にも普通にママの台処○○とか パブなんてのもあるし
まー いわゆる一部廃墟化した雑居ビルなんですねー
しかし・・・!三丁目も ゴールデン街も なんならしょんべん横町だって
一人で飲みに行く私ですが ここはなー・・・・
f0122653_14411573.jpg近くにあるこの廃墟 これも「ユンケル」と「無人駅」という現役の飲み屋ですもんねー
そしてワールド会館に関しては 持ち主が台湾人から韓国人へと移り
今はどうなっているんでしょうか?
オーナーがまとめて払う電気水道料金が滞って 存続の危機というニュースが
最近 大々的に報じられました
5年前は 一部 日本語学校に通う韓国人の寮になってたと思うんだけど・・・
どうも商店街の人たちとの接点が ないみたいなんですよねー
て、ことは この中は 治外法権?
とにかく 営業してるうちに 一度探索に行きたいんだけど
さすがの「お一人様」でも ここに一人で行くのはイヤ!
有志=勇士を募って 何とか写真でも撮ってこよう・・・と決意していますよ
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-08-27 15:04 | 東京 | Comments(7)

戦後の新宿と中野

f0122653_16413577.jpg

昨日の写真の三年後 昭和23年の新宿駅近辺です
いっぱい並んでますね マーケット=闇市!
さすがに 私の生まれる前・・・というか 生んでくれる両親も
まだ出会っていませんね 
聚楽ビルがドカンと 建っています 
しかし 私が生まれた後も 高い建物って40年代は 少なかったですよ
土地柄 大きい買い物は全部新宿なんですが 甲州街道を車で10分くらい
走る間 左手にガスタンクが二つ 右手に文化服装学院の円筒の建物
目印はそれくらい 沿道は 普通の二階建ての家屋しかなかったですね
淀橋浄水場に 京王プラザホテルが建った時には びっくりしましたよ~
f0122653_17313913.jpg中野ブロードウェイができたのは
昭和41年です
これは 今なら「六本木ヒルズ」ですか
いや 初のショッピングセンター付高層マンションですから もっと話題だったかな
だってあのジュリーや シェケナベイベーの人も住んでたそうだし
青島幸男氏は 都知事になった時 ここの会議室で記者会見したと思う
もう築40年は超えてるけど 居住部分は未だに空き待ちだとか
f0122653_17425969.jpg管理費込みで 月/30万くらいだと思います(少なくとも5年前には)
で、ここの商業施設部分が いわゆるサブカルの聖地なんですね
去年は あの「ショコタン」もお店
出しましたね →
しかし ここ いつ行っても シャッターしまった店も多いし
なーんとなくうす暗いし 以前 ここを舞台にしたホラーゲームもありましたよね
あれ 怖かったなー・・・どうもあのイメージが強くて 人気のない時は 
つい後ろを振り返りたくなるのね
でも アニメ系・・・アニソン アニコス フィギュア系は
どうしても ここに来るから まー存続するでしょう

しかし・・・!ニュースにもなった「ワールド会館」は!?
こっちの差し迫った存続問題は また明日
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-08-26 18:53 | 東京 | Comments(1)

戦後の東京 

江戸検受験の方には申し訳ない・・・そして大河関係お求めの方も すいません
最近 気になってるわが町・東京のこと 書いときましょう
きっかけは 「まんだらげ」「ワールド会館の危機」のニュースです
これは全国区のニュースだったのでしょうか?
「まんだらげ」は ご存知中野ブロードウェイの中のお店です
と いうより この中野自体が 「サブカルの聖地」として有名ですね
しかし ネットで何でも検索してくる最近の外人さんたちも
一度として 「ナカノに行きたい」とは言いませんので 
これはあくまでローカル名所なんでしょうか?
ローカルと言えば 戦前まで中野停車場の南は 字桃園
北側は 全部「陸軍中野学校」 あとはほとんど田畑です
文字通りの田舎だったのですね
そして戦後は お決まりの焼け跡・バラック・闇市です
f0122653_1540450.jpg← 新宿の焼け跡です
浅草のはよく見ますが これは
アメリカの史料にあったもの
右は伊勢丹 左は 三越 
こういうビルは形が残ったんですね
こういう所に 雨後の筍と称される
露店が立ち並び 闇市を形成します
よく戦争映画に出てくる情景です
私の母方の一族は ここから西に
3~4kmの世田谷区に 江戸時代
から住んでいましたが ほんの少しの違いで 空襲にはあいませんでした まあその頃の新宿以西は なべて田舎だったからでしょう
それでも代々木練兵場のあった辺り
中野も「学校」のせいで 爆撃は受けています
昭和24年GHQは 「露店禁止令」を出しました
この時 闇市の人々は 露店じゃなきゃいいんだろ!
とばかりに バラックのような大きい屋根で全体を覆い
営業を続けました たくましいね!
そして これらの闇市の継承は 昭和40~50年代までは
東京の各地に残っていました
○○市場 として ガランとしたたたきの床に いろんな店が入っているんですね
アメ横なんかは その発展形で 今も続いています
バブルの頃までは 下北沢の駅前にもありました
あれが闇市のその後とも知らず 高校の頃 輸入の化粧品やお菓子
買いに行ってましたねー
飲み屋ではありますが ゴールデン街なども この手の生き残り組です
元々 焼け跡にわらわらできたものなので 所有権などあるわけもなく
「居住権」のみで 公的には「都」の持ち物となっている土地
23区内には 結構あったと思います
そういう所で 火事が起きると あっ!!と言う間に 
さしかけ小屋みたいのが建っちゃうんですね
ほら 家がなければ 追い出されちゃうから・・・
私は 結婚を期に 今の市部に移ってきましたので
今あの辺りはどうなっているのやら 
ここは世田谷と比べてもまだ田舎で 戦災どころか 関東大震災でも
東京東部程の被害は受けてないんですねー
その代り 江戸時代以前から(戦国くらい?) 同じ場所に住んでる人が多くて
来て30年程度の私は まだ「新参者」ですけどね

あー・・・長くなっちゃったので 中野のことは また明日 - - ;/


 
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-08-25 16:33 | 東京 | Comments(6)

東京の外国人観光客!

f0122653_18134858.jpg外人といっしょに 普段
ほとんど行かない辺りを うろうろしました
何度目かの人ばかりなので 今回はどこ行きたい?と聞いたら
「アメヨコ」と「ダイソー」
だそうです
行きましたよ
外人だらけの「アメ横」と 原宿の「100均」へ
カッパ橋も 外人だらけ
あ、あと 渋谷のスクランブル交差点 見に・・・
(見て 渡って 写真撮る・・・)
そして アキバも 一回はチェックしに行かないと ダメだそうです
夏コミも 遅く行けば 並ばないので のぞきます
コミックいっぱい買ってましたよ 日本語なのに
そして 夜は 夜で 日本的な「ノミヤ」に 行くんですね
これが 一番やっかい・・・!
日本的な飲み屋とは 居酒屋なの? チェーンの?「白木屋」とか? 
ゴールデン街と「ヤキトリヤ」は 飽きたっていうんで しょうがない
そば屋に 行きましたよ   高いったら ありゃしない! 
そのうえ 「サケ」 大好きになっちゃいましたよ
ハナビ と ヨミセ にも 行きました オバケヤシキ もです
そんなとこ行きたいとは 思わないよねー

でも たとえば ロンドンへ私が行くでしょ?
「どこ 行きたい?」と言われたら 「ハリー・ポッター ランド!」
って言って 苦笑されるみたいな?
だから 文句言わずに 行きましたよ

また ロンドンの場末のパブや 心霊スポットに 連れてってね! 
[PR]

by tukitodoraneko | 2014-08-24 18:54 | 東京 | Comments(2)

あまちゃんと国体

f0122653_1165488.jpgちょっと雑談ですよ~
「朝ドラ「あまちゃん」が終わっちゃって
おじさんたち「あまロス症候群」なんですって?
私は忘年会に向け「潮騒のメモリー」の特訓中です
今年は これでしょ!
紅白にもきっと出るんじゃない?
誰かもう一人覚えてくださいねー
二人で 振り付きで歌いたいです
今のところ 右足指骨折状態で
そのうえ この前の日曜 おでこと鼻を
冷蔵庫の扉で強打して
今 たんこぶ・鼻ずるむけで 湿布はってます
もう 試合後のボクサーみたいな状態で「潮騒のメモリー」を唄うおばさん・・・・
せつなくないですか?
f0122653_113649100.jpgそのうえ今 これやってるんです
東京国体2013 すぐそばの
味の素スタジウムです →
先週の土曜から 異様なほどの
警備!
警察犬や 爆発物処理班も出て 
細い路地は ジェラルミンの柵で
封鎖してます
特にあの方々がいらっしゃる日は 
家のガレージの前に 朝から一人
警視庁の方が 立っていました
車出すたびに誘導してくれるので 便利でしたが・・・
なんか 総理私邸みたいで 気分もいいしね
しかし 傷だらけで出入りする私は きっと「DVの人」と
思われたんではないかしら?
手を上げられたことはあっても 手を上げたことなど一度もない温厚な夫がお気の毒です
日曜の定例会 満身創痍で出席しますが
みなさん いたわってくださいね
[PR]

by tukitodoraneko | 2013-10-01 11:48 | 東京 | Comments(4)

明治天皇の写真帳

f0122653_14562893.jpg今 東御苑の中 三の丸尚蔵館で 肖像写真の展示をしています
3月10日までですが ご覧になった方いるかな?
この写真は 明治12年 明治天皇が群臣たちの肖像写真を座右に備えようと ご下命になって集めだしたものなんですねー
皇族方は15名ですが 高官たちの数は4531名分あるんです

f0122653_1585734.jpgもちろん中には 初めての写真撮影という方も たくさんいた
ことでしょう
天皇陛下のご所望とあれば みんな緊張したことでしょうね
この人は 誰かわかるかな? →
昨日の大河「八重の桜」にも出てきました
七卿落ちで 京を追われた三条実美さまですね
お元気そうで よかったこと
こんな写真が一ページに4枚載ったアルバムが
39冊もあるんだそうですよ
お札や肖像で知っている人たちも みんな年がいってからの
お顔を見慣れているので なかにはこれは誰?という方も 
たくさんいます
f0122653_15155123.jpg

さて 上の4人 ↑ 誰かわかるかなー   みなさん30代前半です
左から  乃木希典 32才  西園寺公望 34才  東郷平八郎 34才
そして 一番右は 桂 太郎 34才
乃木さん ふけてますねー! 
そして公望くんの前髪くるりはどうなってんの?
東郷さんは 思いのほかイケメン  桂さんはとっちゃん坊やですね
ね?なかなかおもしろいでしょ?
何度か展示換えがありましたが お目当てが見れなくても 結構楽しいです
月・金は休み 入場は4時までですから
おヒマな人は 散歩がてらに見に行ってね もちろん無料ですよ
[PR]

by tukitodoraneko | 2013-03-04 15:27 | 東京 | Comments(0)

徳川記念財団について

f0122653_11383190.jpg昨日 家康の肖像を所持している「徳川記念財団」のことを書きましたが この団体名 
各種展覧会などで「徳川記念財団蔵」とか
「協力」という文字 ご覧になっているでしょう
f0122653_11391392.jpgこの財団 平成15年 今から9年前の「江戸開府400年」の年に始まっています
徳川宗家に伝来する歴史資料を永久保存し 研究者・一般に公開し 近世研究者には
「徳川賞」という奨励賞を贈るなどの活動を行っていますよ
いいですね「徳川賞」! 欲しいですね
理事長は もちろんこの方
← 徳川18代 恒孝(つねなり)さまです
徳川幕府は 無くなっても「徳川家」自体は存続し 慶喜の後は 田安から入った家達(いえさと)が16代となります
f0122653_1153743.jpg明治17年(1884)の華族令で 公爵家となり
17代の家正を経て 18代へ
家系図を見ると この18代さまは 保科正之の家系
幕末の松平容保のひ孫さんに当たるんですねー
この方は 上記の本や 各種講演会に大活躍なさっていますので 
お会いになった方も多いのではないでしょうか?
この記念財団は 一般でも一口一万円から賛助会員になれます
年2回の会報や 展示会割引の特典がありますよ
また 毎年恒例の「柳営茶会」が 開催され
申し込めば 誰でも参加できます
今年は 26回目を迎え 音羽の護国寺茶寮で
10月13日(土)に 行われます
この際 徳川将軍に関連する様々な伝来品が飾られますが
今回は 14代 家茂さまの御筆に成る一行書「昇平多楽事」
が 貸し出されるそうです
家茂オタクの方 ぜひ1万5千円はらって お茶飲んでくださいね
そして 今年「江戸検定」を受ける方々
15代将軍だけじゃなく 徳川宗家のその後も
ちょっと お勉強しといてくださいねー
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-08-23 12:24 | 東京 | Comments(0)

殿さまと芸者とシンデレラ

さて 大河には追いついたことだし 休んでいた半月の間に書くはずだったこと
こちらにも 追いつかないとね  頑張ってアップしていきますので 読んでくださいね
f0122653_12144317.jpgさて赤坂の料亭「浅田」さんです
加賀料理のお店です
病気になる直前 こちらで
「氷室祝儀」の会がありまして
1級仲間・・・というより 別格の
お師匠さま・忍び駒さまに
ご招待いただき 参加できました
赤坂の料亭なんて初めてですよ 
f0122653_121955.jpg卓の上には 巨大な氷と ほどよく凍って
みぞれ状態の日本酒がいっぱい・・・
う~ん・・・よきかな!
集まったのは70名ほど
私以外は 皆さま 由緒ありげな方々ばかりで 久々に「平民」意識に悩まされちゃいましたね
話しかけられると「へ、へーっ!」と 平伏したくなるくらい・・・
なんと言っても 江戸から続く前田家の
「氷室お祝い」なんですからねー
f0122653_12295980.jpg左が 前田家18代当主前田利祐さまです
うわー 加賀のお殿さまですねー
世が世なら そばにも寄れないお方ですね
右は 加賀から氷室の氷を献上した方で
日本酒の蔵元の方です
明治の頃には途絶えていたこの「氷室献上」
ここ赤坂の料亭でまた続いていたわけですね
江戸検 受けてよかった!
こんな場違いな所にも ご招待いただけるなんて!
f0122653_12373638.jpgお殿さまも 今ではとても庶民的
こんな下賎なわたくしとも ちゃんとお話して
くださいます
ほーら見て 左は私 顔出しはNGですが・・・→
いやー ご先祖さまが見てたら 喜んだろうなー
加賀百万石のお殿さまと お話できるなんて
f0122653_12443569.jpg



そのうえ この日は 赤坂芸者の方々も
いらして 踊りも見せてくれました
これが 殿方のお好きな芸者遊び!?
芸者さんたちの色っぽいこと あでやかなこと
女でも はまっちゃいますねー
ということで 実に楽しい「氷室祝い」
江戸は やっぱり楽しいですね
一夜 華やかな宴に呼んでいただいて シンデレラ気分の月猫でした
忍び駒さま ご招待 ありがとうございました

(翌日から 風邪で倒れましたが・・・知恵熱でしょうか?)
[PR]

by tukitodoraneko | 2011-07-25 12:53 | 東京 | Comments(0)

大国魂神社 唐櫃の渡御

f0122653_15412065.jpg昨日 書きました長持というのは 
← こういうものですよ
大名行列で 荷物を持ち歩くための物ですが お嫁に行く時も 持っていきましたね
今残る「長持唄」というのは ほとんどこの
婚礼の時のものです
   蝶よ 花よと 育てた娘 今日は他人の手に渡す
             故郷 恋しと思うな娘 故郷 当座の仮の宿

うわ せつないですねー
でも 元は 東海道・箱根越えの人足が唄ったことから
雲助唄とも 言われたそうです
歌詞も もっと 祝い唄に近いものだったのでしょうね
f0122653_15552459.jpg同じ大名の荷物でも こちらは 「鋏箱(はさみばこ)」というものです →
これは 一人で担ぎます 武士が着替え・雨具などを入れて 登城する時にも使います
大名行列では 一番 先頭を行くので 先箱ともいいますね
これに 金で家紋をつけるのが許されたのは 大名家でも20家ほど
たいてい左右に1つずつ 家紋をつけます
これを金紋先箱といって名誉なもんだったのですが 加賀前田家だけは これを箱の短い部分に1つつけたので 「加賀の1つ紋」
または「加賀の割紋」と呼ばれました
ちょうど 棒を通す部分で 二つに割れたように見えるからです
f0122653_1645312.jpgさて 今年の地元 大国魂神社の祭礼くらやみ祭は 地震のため みこしの渡御は中止になり その代わりに 唐櫃(からびつ)に御魂を入れて お渡りがありました
← 初めて見ましたが こういうものでした 
長持同様 2人で担ぎ ちょっと「もんだり」もしましたが
ま、静かなものでした
この唐櫃の渡御は 51年ぶり・・・と新聞に書いてあったのですが 51年前ということは 1960年 昭和35年ですね
この年は あのチリ地震があり 翌日には 今回と同じ 三陸や
大船渡などを 大津波が襲いました
またもや 津波のせいだったのか・・・と思いましたが
このチリ地震 発生日は 5月22日
お祭りの後のことだったのですねー
一体 この年はなぜ 唐櫃のお渡りだったのでしょう?
さすがに この頃のことは わかりません
知っている方がいたら 教えてくださいねー
[PR]

by tukitodoraneko | 2011-05-07 16:19 | 東京 | Comments(4)