カテゴリ:よしなしごと( 44 )

箱根駅伝2013

f0122653_12571069.jpg正月恒例 2日・3日の箱根駅伝
今年は「山の神」もいないし 応援する大学もないしな・・・と思ってたら いや~ やっぱり「駅伝」はドラマだね! とうとう二日間クギづけのまま もうすぐ終わろうとしています
勝っても 負けても一人ひとりの頑張りが 感動です
往路では 残念なことに二校が 棄権でしたが
鶴見の繰上げはなく たすきは全校が繋ぎました
よかった、よかった!
皆さんも 見てるかな?
f0122653_1392812.jpgこれ見るたびに 人間の能力 すごいな!と思います
5時間40分くらいで 大手町から箱根の芦ノ湖まで 着いちゃうんですよ
この人たちの 末裔なんですねー 私たち! →
駅伝=江戸時代の継飛脚
駅=宿場ごとに二人組みで東海道を駆け抜けた人たち
かれらは 夜も一人が
提燈をつけて 走り続けました
舗装道路も電灯もない 獣や追いはぎのでる山道を! ワイルドだろ?
わたしは この絵 大好きですよ
前北斎為一の名がありますので
葛飾北斎61才以降
天保4年 1833年ころのものです
「富士百撰」というシリーズの暁の不二ですね
「下三十七」という番号が入っていますので たぶん百枚近くあったんではないでしょうか
浮世絵は本当に 散逸したものが多いんですね
こんなに有名な北斎のシリーズなのに これ以外は見つかりませんでした
でも 箱根駅伝にはぴったりの絵でしょ?富士山も見えるし・・・

日体大の皆さん 優勝おめでとう!
あなたたちも きっと この飛脚の末裔ですね!
[PR]

by tukitodoraneko | 2013-01-03 13:39 | よしなしごと

謹賀新年

f0122653_1312146.jpgf0122653_13115795.jpg









いろいろありましたが とりあえず
明けまして おめでとうございます

さて 江戸時代の最後の巳年は 安政4年 1857年でした
ハリスが江戸城で 家定将軍と謁見した年ですねー
あの有名な 足で「ドン ドン ドン!」やった年です
今年の大河の主人公 山本八重は この時12才
偶然ですが この2年前 江戸は安政の大地震に襲われています
この時の記録は 大変な量が残っていますね
こうした記録を読むことで いつか近いうちに必ず来るであろう東海地震の
予備知識が少しでも増えるといいと思っています
過去から学ぶことは まだまだたくさんあります
今年も 歴史の中の先人の知恵に 興味を持ってくださる方が
一人でも増えるよう 頑張って行きたいと思います

みなさん これからも お力を貸してくださいね
そして ミスはバンバン指摘して 頼りない私を助けてね
f0122653_13325872.jpg

大掃除の手伝い(じゃま!)で
ネコは正月早々 のびています →
[PR]

by tukitodoraneko | 2013-01-01 13:39 | よしなしごと

大晦日

f0122653_1611251.jpg

はい! まだこういう ↑ 状態です
江戸時代なら 12月13日に済ますべき大掃除
あと数時間で年明けという今になって!一人で!頑張っております
しょうがないですねー・・・
今年は 年末 体調不備で 病院が終わるまで通いつめましたが
結局 原因は「ストレス」なんですねー
家族に「障害」を持つメンバーがいますので(その上 当人仕事が多忙)
帰ってくるまで 心配なんです
特に心臓に悪い寒い季節は 気が気ではないんですね
だから 家人が休みに入ったとたん 少しずつ体調が回復します
「病は気から」・・・って 本当にその通りだと思いますね
そのうえ パソコンまで3日間フリーズ
これも ストレスが原因なんでしょうか?
ま、両方とも 歳のせいとも言えるんですが・・・
やっと大晦日の今日になって 復調しました
だから 今になって大掃除なんですねー
来年こそ ストレスを溜めないよう 元気で家族のサポートができるよう
頑張りたいと思います
せめて 年内に掃除 終わりたいよ~

皆さま 一年間 お世話になりました
来年もまた よろしくお願いします

掃除に戻ります(゚´Д`゚)ノ 良いお年を!

浮世絵は
 三代豊国 安政2年(1855)「冬の宿 嘉礼のすすはき」です

[PR]

by tukitodoraneko | 2012-12-31 16:29 | よしなしごと

ボロボロ ホーリーナイト・・・

f0122653_18102064.jpgクリスマス・イヴですねー
毎年 本で作ったツリー「BOOK TREE」を出してますが もう今年は こんなんでもいいんじゃない?
子供が大きくなると 仏教徒の老夫婦ふたりきりで
クリスマスパーティもないもんだ!と思いますな
それにつけても 年々 一年の経つのが早いこと!
この時期 主婦も多忙です
私 今日やっと 冬花壇の植え付けが済みました
これも 11月からの腰痛→アレルギー→鼻炎→気管支炎もろもろの絶不調のしわ寄せです
今年は秋に何を思ったのか 球根2百個 買いました
本当に 今おもえば「なぜなの?」という行為です
それが届いた直後に 腰痛でダウン
鼻水たらしながら 12月始めに植えましたよ 球根2百個!
何 考えてんだよ、自分!?
ずーっと ぶつぶつ文句言いながら 黙々と庭を掘るおばさん
通りがかりの善男善女の心胆を寒からしめた光景でした
そのおかげで 次の日からまた筋肉痛・・・
どうやら 今年は恒例の年末の買出しもむずかしそう
もう 頭に来たから 全部ネットで取り寄せに変えました
「ねえ 正月用品 全部ネットで買っちゃうからねっ!」
と言ったら 家人は 「はいはい そうなさい」(← たいてい こう言う)
と 言ったけど 5kgのカニと 生うにと あわびのステーキと 肉の塊と
ありえないくらいの量のチーズと 大量のシャンペンとシャブリと日本酒が
明日から毎日 届き続けるのは 知らないだろう
そしてその料金が すべてあなたの金色のカードから落ちることも・・・

メリー クリスマス みなさん

老夫婦は さびしく シャンペンで乾杯です
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-12-24 18:45 | よしなしごと

orzなわたし

f0122653_17315384.jpgご心配いただき あたたかいお見舞いの言葉をいただいて
おりますが まだ←こんな状態です
いや~まいりましたな・・・
一番 悔しいのが 季節がら数ある飲み会に 
一つも出れないこと
特に 日曜の「江戸検忘年会」は 普段会えない
1期や4期の方もいらっしゃるとのことで
ものすごーく楽しみにしてたんですよ!
f0122653_17404085.jpg
だから日曜の夜は 今ごろ始まったかな・・・?
まだ盛り上がってるんだろうな・・・
と 考えては メソメソしくしく しておりました
こんな感じ → ですね
うっ うっ うっ・・・えっ えっ・・行きたかったよお
安静にしてろと言われたので 何もすることないの
パソコンも休めと言われたんで ただただビデオ
見てますのん 「B級ホラー」ばっかりですが・・・
f0122653_17504017.jpgそしてあとは ← こんな風にふてくされて 
ノビてます 白熊のように・・・
もうマンガも読み飽きたし 貞子なんてちっとも怖くないわ
「好奇心は猫を殺す」と言うけれど
退屈は 月猫を秒殺するなっ!
忘年会 行きたかったよお 悲しいよお
悔しいよう・・・と 泣いておりましたら
f0122653_17595886.jpg
哀れに思った家人が 何かとなぐさめてくれるのですが 全然 つまんない!
クリリンの方が まだマシ!
わけわからない街道の話とか 聞いたこともないお墓の話とかしたかったよう おう おう
江川太郎左衛門の上司の「立田」っていう旗本のこととかも聞きたかったよう おう おう・・・
f0122653_1884283.jpg

そういえば ハカマオーも風邪で倒れて「京都検定」
スルーしたみたい
← 今ごろ こんなになってるかなあ・・・
クスッ・・・・それはちょっと おもしろいかも
立ち上がれ ガンダム!
来年こそ 検定と忘年会 頑張ろうね^^v 
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-12-11 18:14 | よしなしごと

腰元か 猿か!?

えー 今日の状況ですが とりあえず座っている 立っている 寝ている
・・・時は 痛みがないです
まあ どうでもいいでしょうが 話相手もいないので 聞いてちょうだい
座った状態から立つのは 3分くらいかかります
直立のみで 少しでも腰をかがめる・・・これはムリです
会釈程度のこともできないので えらく横柄なヤツのようですな
これはまずい、と思って 物を受け取る時など 玄関にベタッと正座します
そうしますと これはまた えらくへりくだった人のようです
現代の様式の玄関で 殿を送り出す奥方のように正座すると
人は ちょっとブキミに思うみたい・・・
f0122653_15342580.jpg

まあ でも他にやりようもないので 今 家は「千代田の大奥」状態
このままでは とっても奥ゆかしく 優雅な立ち居振る舞いが身に付きそう
腰元みたいで ステキ!
しかし 一方 人が見てないときは もっぱら足の指を活用
ボールペン落としても ごみ拾う時も かがめないから 足でつまむのね
この4日で ずいぶん技術が向上しています
あれですね 足の指に関しては「利き手」ってないんですね
右も左も 両方 器用に使えますので 思いのほか便利
着替えの際も 手が届かなければ 足で補助します
もちろん 人には見せられません 大笑いされるから
自分で見てても 笑えます 
鏡の前では 着替えないことにしましたよ
f0122653_15423371.jpgこの状態が長く続けば
腰元のようになるか サルのようになるか 
どっちかですねー
希望としては 足でお茶入れられるくらいになりたいんですが 中間を取って「腰元のように優雅に 足でお茶を入れられる人」っていうのは どうかな?
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-11-22 15:47 | よしなしごと

ギックリ腰で 冬眠宣言

f0122653_1555033.jpg今日 たぶん7年・・・ぶりくらいに ギックリいきました
今 歩けませんね 医者に行こうと自転車に乗ろうとしたら
これも乗れないことが判明・・・・!
とりあえず 痛み止めだの何だの飲んで 腰にベルト巻いて
落ち着きました
あ~~ これ どのぐらいで治るのやら・・・
10日以上かかるようなら 今後の予定 すべてチャラですね~
一冬 冬眠に入るしかないでしょう まいったなー
同窓会や旅行など 抜けられないイベントが終わっていただけ
ラッキーと思うしかないのかな
少なくとも 医者に行っても「いつまでに治る」とわかるわけもないので
本人は もうあせってはおりません
「移動」のたび 脳みそが「痛み」のみに占められますので
もう すべてにあきらめがつくのですね
こんなに痛いのに どうしようもないじゃない・・・という深ーい達観です
ということで この先予定していた飲み会関係のお友達
ドタキャンOKの場合以外は すみませんがキャンセルお願いします
1週間くらいで ケロッと治る・・・という奇跡は 今のところ期待できません
それでもよろしければ 数に入れといてね
  
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-11-19 15:08 | よしなしごと

ただいま1300年前を放浪中!

f0122653_11194371.jpgここのところ しばらくの読書傾向は 江戸から遠くはなれ 過去へ過去へさかのぼっています
で、今一番 興味あるのは ← この人かなあ・・・
ご紹介しましょう 神武天皇です!
あ、絵は芳年です (そもそも「名将」でいいのか、という
問題もありますが・・・)
そーんなの誰でも知ってるわよ!というあなた
じゃあ この人 いつごろの生まれか知ってる?
紀元前711年に生まれ 127才まで生きたんですよ
もうほとんど バイブルと同じ世界!
そしていわゆる「記紀」(古事記・日本書紀)にしか出てきませんが その「記紀」が編纂されたのは8世紀のはじめ すでに1400年が経過した後 書かれた本なんですね
そして 現在の考古学・歴史学 両方において 初代・
神武から 九代・開化天皇までの9人の天皇の実在は 
f0122653_11464197.jpg完全否定されています
亡き父は晩年 いきなり「ジンム・スイゼイ・アンネイ・イトク・・・」と唱えだし 何の呪文か はたまたボケちゃったのか・・・と私を心配させましたが 「うああ 覚えてるもんだなあ」と言って 戦時中暗記させられた「歴代天皇」の名前だと 教えてくれました
いもしないものの名前 暗記させられて ご苦労さまでした
でも 最初の何人かが架空としても 馬鹿にしたもんじゃないんですよ 「記紀」は日本の古代を知る数少ない史料 
そのうえ文学作品としても おもしろいのです
「因幡の白うさぎ」「ヤマタノオロチ」「海幸彦・山幸彦」の話は ここから出ています
f0122653_12121535.jpg
江戸好きなら誰でも読む「江戸名所図会」にも
東征したヤマトタケルの絵が載っていますね
これは 秩父・岩倉山に武具を収め 「武蔵」の国と
名づけた時のことです
こんな風に 歴史はすべてつながっていますね
特に今年は「古事記」成立1300年なんだそうです
今 ちまたの本屋さんで 古代史系の本が続々出ていると思ったら そういうわけだったのか!
最近 新書で読んだ本 いくつか出しておきますので 
読んでみて! おもしろかったですよ
「古事記と壬申の乱」 関裕二 (PHP新書) 
「天皇陵の謎」 矢澤高太郎 (文春新書)
「古代豪族のルーツと末裔たち」 歴史読本編集部編 (新人物文庫)
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-05-24 12:28 | よしなしごと

金環食にプロポーズ!

f0122653_12163420.jpgはーい!金環食よく見えましたね!
スカイツリーの近くで見てた方 金のリングが重なって
まるで 結婚式でリングをはめる瞬間のように見えたでしょう
この時をねらって プロポーズした人もいたようですよ
← こーんな感じでしょうか?
f0122653_12185820.jpgロマンティックですねー (断れませんねー)
さて 今回の金環食は 東京で見れるのは173年ぶり
前回は 天保10年(1839)8月1日 八朔の日でした
幕府天文方の山路弥左衛門・金之丞親子が指揮し
小石川・三百坂にあった観察所(渋川家居宅)で 観察しました
別働隊は 築地で観測したそうですが 
この時の金環食は 日の出とともに始まったそうですので
小石川では 木々が 築地では船の帆がじゃまになって
一時 観測できなかったと 書いてあります
じゃあ なぜ そんなとこで 観測したんでしょう・・・?
この観測の総責任者は 渋川景佑で この人は高橋家から
養子に入った人です
父は 高橋至時 実兄はシーボルト事件で獄死する高橋景保ですね
今回の金環食は 九州から東北まで広範囲に見えたもので
日本の人口の3分の2は 見れただろうと言う計算です
これほど広い地域で見れたのは 932年ぶりとか・・・
ちょうど 平安後期ですねー
f0122653_1238403.jpg
そういえば「平家物語」「源平盛衰記」などには「水島の戦い」の時に 
金環食が起こったという記述があります
寿永2年(1183)年 閏10月1日
備中(岡山)水島で 都落ちした
平家と 木曾義仲方の源氏が
戦うのですが この最中に金環食が起こり 源氏は驚き恐れて敗退し 元から知っていた平家が勝利をおさめたという話
f0122653_12451858.jpg
平家方が快勝したのはこの時ぐらい
金環食は 「夕日を呼び返した」とう清盛の
一門への手助けだったように思えますね
以降 明治にも 金環食はありました
明治16年10月31日 前もって←こんな
絵も出て 盛り上がったようなのですが
この時は 曇天で 全く見えず
肩すかしに終わってしまいました
今回 見れたのは運が良かったですね
でも まだ観察メガネは とっておいてね
6月6日には 金星の太陽通過があります
どちらかといえば こちらの方が 珍しい現象だそうですよ
日本のどこからでも 長時間にわたってみれるそうですので 今日 天気が悪くて見えなかった方 こっちにチャレンジしてみてね
プロポーズ失敗した方も セカンドチャンス!
「君は 僕の太陽を横切るビーナス(金星)だ!」とでも 言って もう一度トライ!
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-05-21 13:03 | よしなしごと

竜巻と辻風

f0122653_143146.jpgここ数日「竜巻」のニュースでいっぱいです
せまい日本でも 年平均17の竜巻が起こるそうですよ
江戸時代は この竜巻 読んで字のごとく
龍が昇天する時の姿と見られています
f0122653_1494853.jpg確かに こんな風に土を巻き上げ 立ち上がる姿は 龍の昇天に例えたくなります →
大陸で起こるもっと大型の
トルネードは その平で巨大な姿から「天のハンマー」と
呼ばれます
ハンマーのように 触れるもの全てを打ち砕いていく・・
という意味もあるのでしょう
先日 ご紹介した「方丈記」には 治承4年(1180)の辻風のことが 書いてあります
辻風というと なんだか小さなつむじ風のように聞こえますが
この時の「辻風」は 卯月(4月29日)京都 上京区松蔭町辺りから 未の方(南南西)へ走り 東本願寺の辺りで消え
その走り抜けた後には「一つの家も残ったものはない」と
書かれています 今回のようにかなり大きな竜巻だったのでしょう
藤原定家の「明月記」にも この日 未の時(午後二時ごろ)
雹(ひょう)が降り 雷鳴が2〜3度とどろき 猛烈な稲光が走ったと思うと
北方に煙が立ち上り 京は騒然となった と書かれています
「木が抜き去られ 石が舞い上がり 家も門も牛車もみな吹き上げられ
古老も今までこんな話は聞いたこともないという」
その破壊力のすごさが わかりますね
f0122653_1435922.jpg水面上では 水温との温度差で ← このような「漏斗雲」が起こりやすいと言われています
これこそ竜神=水神が 昇天する様そのものですね
このように 遠くから見ている限りでは
竜巻は 竜神の昇天で済むでしょうが
平安の京の都や 先日のように住宅地で起こった場合は
ただの災害と みなされたのでしょう
それこそ破壊的な「天のハンマー」ですね
この1180年 平清盛の孫の安徳帝が 帝位についています
清盛が栄華を極めた年は 大旋風の年でもあったのですね
今日・明日はまだ天気が不安定です
お気をつけくださいね
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-05-09 14:45 | よしなしごと