たまに更新するかも・・・


by tukitodoraneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:よしなしごと( 44 )

江戸検 10日後

受験から 10日後となりましたが 皆さんいかがお過ごしでしょう
残念ながら いまだに「受かったみたい!」という ご報告はありません
皆さん 一年間の勉強から解き放たれて 思いっきり脱力してるかな?
しばらく 江戸は忘れて 他の趣味に走っている真っ最中?
f0122653_10253045.jpg私もですよ 昨日は江ノ島と 鎌倉に
行ってきました
あいにくの天気でしたが楽しかったです
フルヌードの弁天さま ちゃんと拝んできましたしね
そして 鶴岡八幡宮の源平池 かくれ銀杏 ガイドさんの説明 聞きました
さすがに 江戸以外は バスガイドさんの方が ずっと詳しい!
久しぶりに「へェ~!」って 人の話 
聞いたね!
いい勉強になりました
来週の江戸博ガイドも 皆さんに「へェー」って 言ってもらえるよう 今から勉強しときます
では また! 
[PR]
by tukitodoraneko | 2014-11-12 10:42 | よしなしごと

少しの間

f0122653_932488.pngすみません
家庭の事情で しばらくコメント欄を 閉じさせていただきます
チェック・お返事が できない状態なので 溜まったり 荒れたりするのが
いやなのです

余裕ができたら また 再開します

月猫 敬具
[PR]
by tukitodoraneko | 2014-09-29 09:32 | よしなしごと

梅雨明け!

f0122653_13374110.jpg

書かなきゃなー・・・・・・・・・・・と 思うんですが
義務感で 書くのもナンだし 
ウチは様々な理由からクーラー使わない一家なもんで
パソコン触ると 暑くってね・・・・・
そのうえ 花火大会だの 夏祭だの行事もいろいろだし
庭の水やり 雑草との戦い 育ててるゴーヤやハーブ(脱法じゃないやつ)のお世話
夏バテしてるネコの看病やら 大量の洗濯と布団干し
ふき掃除も 終わると自分が汗でボロボロ・・・・
なんだかハッ!!!と 気付くと夕方で 夕飯の準備なの
でも まあ元気でいますので ご心配なく
食文化も ネタいっぱいあるのですが 打つのがイヤ・・・・
まあ 夜分ヒマな時に ぼちぼち 上げますので 時々チェックしてね^^p
今年も クーラーなしで 猛暑を乗り切る月猫一家に応援よろしく!
[PR]
by tukitodoraneko | 2014-07-22 13:53 | よしなしごと

もう3日だけど・・・

f0122653_1371016.jpgf0122653_139646.jpg
明けまして おめでとうございます
大変 遅ればせながら 新春のご挨拶を申し上げます
年末年始 大型連休のせいか富士山がよく見えました
主に 西南方向のホームセンターに行く途中の車内からです
昨年後半から 思いもかけず忙しく ブログも開店休業状態になってしまいました
残念ながら しばらくこの状態が続きますが 忘れないでね・・・
f0122653_13162765.jpg
早生まれの私は 未年ですが
同級生はみんな午年が多く
今年は 年男・年女です
とても仲良しなんですよ
こんな風に →
若い時には 乗馬
習っていました
f0122653_1321332.jpgところで これ知ってます?
←「左馬」という縁起物です
家のそばには「府中競馬場」があり
そのそばの瀧神社には 騎手や馬主さんが
この左馬の額を上げています
なぜ左馬が縁起がいいのか・・というと
馬は右から乗ると転ぶ という言伝えがあるからだそうですが
本当でしょうか?
馬の反対はまう=舞うに通じて縁起がいいからという説も
あるようですよ
何にしても この一年 左馬にあやかって 駆け抜けたいと思ってる月猫です

今年もよろしく! 
[PR]
by tukitodoraneko | 2014-01-03 13:31 | よしなしごと

嘉例の煤掃き

f0122653_13375228.jpg

「冬の宿 嘉例のすすはき」三代豊国です
10月過ぎから ほとんどブログ休んで 本業をやらせて頂いていました
本業は 主婦業と家人の補佐なんですが ちょうど「節目」なんでしょうか
たまり過ぎてて限界に達し もうPCの前に座ってる時間もないのですね
たまに時間ができても「江戸」のこと書くのは やはり史料を確認しないと
いい加減には書けませんので ついついご無沙汰してしまってます
まだまだまだ やること山積みですので 前のようなペースに戻るのは
そうとう先になるかと思います
日記ブログの方も すっかりお休みしちゃってて 死んだかと思われそう・・・
元気は元気なんですよ
ただ寄る年波で だんだんあちこち傷んで来ています
家も私も 経年変化…ってやつ?
江戸の大掃除は 12月13日に日が決まっていましたので
「十三日節句」とも言われていました
「煤掃き(すすはき)」ともいいますね
この時 食べるのは箸のいらないもの おにぎりや おはぎなどです
私も お昼はおにぎり食べて すぐに掃除に戻りますよ

「冬の家 加齢のすすはき」 月猫でした
[PR]
by tukitodoraneko | 2013-12-25 14:06 | よしなしごと

イヴはひとりで・・・

f0122653_1048546.jpg Happy Noel!
と言っても お家に一人だけどね・・・
子供は出はらい 家人は役員忘年会だそうです
イヴに・・・!?
つまり我が家のサンタさんは不在ってわけね
ネコと二人で 正月用食料を解凍して 食いつくしてやろうかと検討中
もしくは 炭酸飲料(シャンパン含む)のフタ全部開けちゃうとか 
Amazonで自分用に高価なプレゼント買っちゃうとか いろいろ考えたんだけど 
穏当なところで三丁目のオカマバーでイヴをすごすのはどうかしら?
あそこならいつでも歓迎されるし 自分より大変そうなオネエの方々の
人生相談しながら しんみりすごすイヴもいいかも・・・
でも あの人たちの相談って 最終的には「子供が産みたい」とか
ムチャなこと言うからなあ~
f0122653_1821060.jpgどうぞサンタさん 彼女たちにかわいい子供を!
そして私には もっとカニを(7Lのポーションで!)
ネコには ペット用ゴージャスベッドを お願いしますね

ではまた!
[PR]
by tukitodoraneko | 2013-12-24 18:03 | よしなしごと

旅行中

都合により ただいま 旅行中です
時々 予約投稿の記事があがると思いますが
二~三週間ほど 家を空けています
コメントとメールは 読めますが
お返事はできないかと・・・・

とりあえず お知らせを

月猫
[PR]
by tukitodoraneko | 2013-10-18 15:23 | よしなしごと

竹橋で「富士登山」

f0122653_14233216.jpgさて武蔵国府の国府台からは 
こーんなに富士山がよく見えます
ツアーの時 ぜひご案内したかったのですが 灼熱地獄ツアーで みなさんバテバテでしたので 
断念しました
代わりと言っては何ですが 今「国立公文書館」で 富士山の
企画展やっています
古文書や 絵による富士登山
これなら体力なくても大丈夫そうです
f0122653_14305987.jpgこれは江戸時代の富士八合目の様子を描いたもの →
へー なんか結構 小屋とか
あったんですね
当時から こんなに人気があったとは!
私 富士山は「遠くから見る派」なんで これまで最高でも五合目まで、もちろん車です
もう登ったも同じでしょ^^
スカイツリーと一緒で 上まで行ったら 富士山自体は 見えないもの
それに 本に出てくる富士山も なかなかいいですよ
みなさんのおススメは 何かしら?
やっぱり「富士に月見草はよく似合う」?
太宰の「富嶽百景」がイチオシですか?
古文書館では 「万葉集」「伊勢物語」
「安土日記」に出てくる富士山が見れますよ
昔から 富士を書いた本って いっぱいあったんですね
源氏物語の時代には 富士は「煙を吹く山」として知られていたようです
「鈴虫」の段で 持仏堂の開眼供養があり 蚊遣火をもうもうと炊く様子を見て 
源氏の君は「富士の峰よりも」煙を炊くのは 見苦しいと たしなめています
「竹取物語」の最後 月に帰るかぐや姫は 帝に不老不死の薬を残していきます
帝は この薬を 一番高い山の上で全部燃やしてしまいます
そしてこの山は「不死の山=富士山」と呼ばれるのですね
この他にも 富士山近辺の古地図は すごくおもしろいですよ
富士講の遺構や 神社・石碑関係は 古地図の方がいっぱい載っています
足腰に自信ない方 ここはひとつ「公文書館で富士登山」を!
[PR]
by tukitodoraneko | 2013-07-16 15:00 | よしなしごと

月猫の「一週間」

f0122653_1550936.jpgとにかく初めての「国府ツアー」のために
資料作りが大変なの・・・
ほとんどPCそれに使ってるので ブログの
更新できないの
もう二度としない・・・!と ブツブツひとりごと言いながらの作業なの
頭 痛いわぁ~ 耳もへこたれてます
目も しょぼしょぼですな
f0122653_15543619.jpg
雨の中 お買いものも大変です  
雨の日は 自転車禁止なので トコトコ歩いていきます
一家4人の胃袋のキャパシティ 結構なものでしょ
今夜は何にしようかなあ・・・
肉? 魚? やっぱり両方でしょ・・・(?)
f0122653_15595379.jpgそして ひまがあれば
本を読む
今は「神道」系です
なになに・・・?
古代の天皇は 身長3m越え!
角も生えてた? え?うろこも・・・
これがほんとの「目からウロコ」
f0122653_1673233.jpgそして散らかしたらちゃんとおそうじもします せっせ せっせ・・・・ホラ 働き者でしょう?
f0122653_16172124.jpg







そしてストレスが溜まったら エステ!
これでしょ?奥さま!
♪友達~よ これが私の~ 一週間の仕事です にゃごにゃごにゃごにゃんにゃんにゃ~ん♪
[PR]
by tukitodoraneko | 2013-06-20 16:23 | よしなしごと

雪と成人式と猫

「部屋とYシャツと私」みたいになっちゃいましたが とにかくすごい雪です
午前中 車で出たら 坂の途中で止まっちゃった車があちこちで・・・
東京は 冬用のタイヤつけないからなあ
f0122653_1522360.jpgこんな中 成人式を迎えた皆さん
大変ですが これもいい思い出・・・
← お祝いしてますよ 
ばんざ~い! 楽しそうですね
犬は喜び・・・とは歌にもありますが
猫だって 結構 好きなんですねー
特に 長毛種は 雨の中でもわりと平気
内側まで 濡れないせいでしょうか
うちのコは お風呂場も来るし
雪だって ちょっとの間ならOKです
f0122653_15101771.jpgほら! このコなんて見て! →
ラッセルしてますよ ラッセル ラッセル!
南極探検隊のようにりりしいにゃんこですな
ところで「成人式」って 戦後の習慣だって
知ってましたか?
発祥は 埼玉県蕨市だそうですよ
戦後の物のない時期 成人した若者達を
お祝いしようと始めたこの行事
1948年に「祝日法」の制定により
国民的行事となり 翌年1月15日に施行されました
それまでは 「成人式」ってなかったんですねー
江戸時代には 武士には「元服」という儀式がありましたが
これは一族の先例や 個人差があり 年齢は決まっていなかったのですね
女性の方は 今より結婚年齢が低かったので
結婚と同時に 鉄漿(おはぐろ)をつけ これを「半元服」といいました
眉を落とすのは 子供ができてからが多かったようです
庶民の男子は 地方により様々ですが まず褌(ふんどし)をはくようになると
一応「一人前の男子」だったようです
そういえば 江戸の子供達ってノーパンだったかも・・・
あと頭のてっぺんの髪を剃り 月代(さかやき)をつくるのも
もう子供じゃないという印ですね
「前髪を落とす」のも 同じ意味です
江戸時代は多分に「髪型」で 身分や階級を表したんですねー
女の人も 結婚すれば 丸髷のような地味な髪型にし
「袖を留める」といって 長い振袖などは 着なくなります
「留袖」の由来みたいもんですね
雪の中を きれいな振袖で歩いていたお嬢さん方
それが着られるのは 今のうちです  できたらころばないで 帰ってね
f0122653_15394575.jpg
f0122653_1540109.jpg
[PR]
by tukitodoraneko | 2013-01-14 15:46 | よしなしごと