ロシアのスパイと日本食

f0122653_18645100.jpg先月のロンドンの新聞です この頃 テレビでも新聞でも 彼の顔を見ない日はありませんでした
リトヴィネンコ氏の この写真はたぶん 世界中に発信されたでしょう
残念ながら 彼は11月 23日 Thanks Giving Day(感謝祭)の夜に亡くなりました
発症の直前 ピカディリーの日本食レストランで 会食したことが 報じられ
いろいろと 憶測がとびかいました
ピカディリー近辺には 結構日本食たべられるところ 多いんで
やがて それがスシ・バーの「itsu」だと わかってまたビックリ!
あの有名な リッツ・ホテルや フォートナム&メイスンの並びにあって
二階は JCBプラザなので 本当によく通る道筋です
その後 飛行機の中だの 市内の各所で 放射能が検出されたとか 報道されて
またまた 大騒ぎでした
そのあとも 二転三転して 今は スシ・バーではなく ロンドン市内のホテル
が 「現場」とされていますが どちらにしても人騒がせなことです

ロシアのスパイに タリウムに まるでスパイ小説みたいな事件ですが
そのわりに 平気なのは やっぱり‘007,の お国柄?

日本食レストランも ホテルも 繁盛してます
[PR]

by tukitodoraneko | 2006-12-27 18:58 | ロンドン

<< お正月は 時代劇ラッシュ サフォークのジャック・ザ・リッパー >>