サフォークのジャック・ザ・リッパー

ロンドンの郊外 サフォークのイプスウィッチで起こった娼婦殺し
f0122653_16542337.jpg
二人が逮捕され 一人が釈放されましたが これで解決なんでしょうか
<ロンドン>と<連続娼婦殺し>という二つのキーワードで
ジャック・ザ・リッパーと結び付けられていますが
もともと イプスウィッチはロンドン郊外といっても
車で 2、3時間はかかる いわば地方の新興住宅街です
イギリスではじめて 建売住宅が売り出された土地
確か デヴィット・カッパーフィールド(マジシャンの)が
ここの出身だと 聞いたことがあります
そんな 静かな住宅地に それほど娼婦がいるというのも 驚きです
本物のジャックが 活躍した時代は ロンドンに住む女性の半分は
売春の経験が あったそうです
それだけ 貧民層が多かったせいですが
現代のイプスウィッチは どうなんでしょう
むかし 「イプスウィッチの魔女たち」という本(映画にもなりました)
を読んだことを 思い出しました

魔女の集まるところには 必ず 魔王が現れる

それは今でも 真実なんでしょうか
ちょっと ゾッとします
[PR]

by tukitodoraneko | 2006-12-26 17:34 | ロンドン

<< ロシアのスパイと日本食 クリスマスはPUBで! >>