御柱祭 諏訪 

f0122653_11235195.jpg

TVでしか見たことない「御柱祭」 伊勢・出雲同様の古社で 7年ごとの寅と申の年に
新築される宝殿の四隅に立てられる「御柱」 モミの大木16本を 山から降ろします
みなさん とっくにお勉強済みだと思います
↑ 上記(写真)のHPに きちんと書いてありますので 読みましたよね?

時期は 「山出し」が4月の頭で 「里曳き」が5月の頭ごろ
「宝殿遷座祭」が 下社は五月半ば 上社が六月半ば

諏訪大社は 上社 下社 合わせて四社があります
「御頭祭」が 行われるのはどこ?

「上社」が ご神体とする山の名前は?

「春宮」「秋宮」それぞれの御神木は何?

建築様式 立川流 大隈流 
上社本宮の有名な彫刻「笹に鶏」「粟穂に鶉」 これはどっち?

諏訪大社 延喜式神明帳に載る名前は「南方刀美神社(みなかたとみのかみのやしろ)」

上社と下社の御柱のちがい 
「めでとこ」と呼ばれる角がついているのが上社
「坂落とし」は 下社

HPには 「よくある質問」ていう項目もありますから 読んどいてね

次は来年 申の年にありますね

お世話になっている矢島先生は この諏訪大社の氏子
来年は忙しいでしょうねー 

「男 見るなら七年一度 諏訪の木落とし 坂落とし」 

男 見に行きたいですね~ ^^v
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-10-13 12:21 | 祭と歳事 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 式年遷宮 五大奇祭って!? >>