たまに更新するかも・・・


by tukitodoraneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

江戸の華「め組の喧嘩」

f0122653_1242351.jpg

火事と喧嘩は江戸の華・・・って 迷惑な花ですこと
上の絵は 文化2年(1805)三月 芝神明で行われた相撲の春場所中
ただ見をしようとした鳶の者と 相撲取りとの大喧嘩の場面
「武江年表」にも載ってますし 明治になってからですが 歌舞伎にもなりましたね
外題は何? 「神明恵和合取組」(かみのめぐみわごうのとりくみ)
ちゃんと 神明とめ組 入ってますね
毎回一問は出る歌舞伎問題 ちょっと気にしといてね
例えば 有名な「夏祭浪花鑑」 (なつまつりなにわかがみ)
勘三郎さんで 見ましたねー めそめそめそ・・・
これ最初が 住吉の鳥居前で始まるので ついこちらのお祭かと思いますが
実は 高津宮(高津神社)の宵宮なんですねー
実際にあった魚屋の殺人事件を 取り入れています
もう一つ 深川祭と殺しが絡んだ歌舞伎といえば・・・
「八幡祭小望月賑」 (はちまんまつりよみやのにぎわい)
文化4年(1807)永代橋が落ちた事件と 文政3年(1820)深川の芸者殺し
この二つを題材とした演目です
この他 歌舞伎ではないですが「所作事」という舞踊はいろいろあります
「再茲歌舞伎花轢 」 ( またここにかぶきのはなだし)
また読みづらい外題ですが これは武内宿禰・網打ちの漁師・鳶の者を
一人が 三変化して踊ります
山王祭が題材で 山王の山車にある武内宿禰と漁師はそのままに
あと手小舞の鳶は 山車の警護役ということですね
所作(舞踊)では 「神田祭」「三社祭」というシンプルな名前のものもあります
歌舞伎までは なかなか手が回らないかと思いますが
ちょっと これだけでも 頭の片隅に覚えておいてね
[PR]
by tukitodoraneko | 2015-10-07 13:15 | 祭と歳事