たまに更新するかも・・・


by tukitodoraneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

江戸のハロウィン!?

f0122653_1625249.jpg

10月の最後の日は 現在「ハロウィン」で にぎわいます
これはAll Saint's Day(万聖節)の前夜祭ってことですが
ケルト系の伝承では この日 魔女やバケモノが集まるので
渋谷も六本木も ドラキュラやカボチャで いっぱいになるってわけ
そんなの江戸には関係ない― とお思いでしょうが
江戸時代にも 同じ十月晦日は 上のような賑わいでした
当時 芝居(歌舞伎)の顔見世は 11月1日に始まります
11月は 芝居正月ともいいますね
これは その前夜祭 猿若町の大みそかってわけです
「東都歳事記」によれば 芝居茶屋の庇(ひさし)や
大屋根に至るまで 種々 趣向を凝らした造り物を飾り・・・
と ありますが 上の絵でも 等身大の人形が 立っていますね
「夜に至れば 燈籠をきらめかす 贔屓連よりは 引き幕・水引・幟 など
おびただしく贈り 酒樽・蒸籠・米俵・炭俵 にいたるまで 山のごとく
積物とし めざましきまで 賑わえり」
顔見世番付という似顔絵の乗った番付が 10月半ばから売り出され
「江戸中 前後を争いて 買い求む 」
茶屋よりは 出入りの贔屓の家々に 配りました
またこの夜は 特別な贔屓連は 俳優の家を回って 手打ちをします
これを手内連中と言って 大変な騒ぎ
結局 一晩中 始まる前の芝居小屋で 声色(俳優のものまね)などして
夜を明かすのですが これにまた見物が押し寄せるという騒ぎ
もちろん芝居茶屋での宴会も 呑むわ踊るわの大騒ぎ

ハロウィンの翌朝 道路に酔いつぶれてる学生を バカにしちゃいけませんね
10月の晦日は 江戸時代から 似たようなもんだと 認識いたしましょうf0122653_1783241.jpg
[PR]
by tukitodoraneko | 2015-10-06 17:10 | 祭と歳事