たまに更新するかも・・・


by tukitodoraneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

江戸の十月

もう10月ですもの! 早いですね~・・・
あと一月しかないので 頑張っていきましょう
10月に行く前に 9月の祭りに「おわら風の盆」ぬけてますので
ちょっと調べておいてくださいね 元禄から続く祭りですので 気になります

f0122653_13485599.jpg十月と言えば 玄猪(げんちょ)があります
もっぱら 武士の祝儀ですが 民間でもこれにならってぼた餅などこしらえました
炉開き 紅葉狩りなどもありますが 
主に隠居や文人のなすところ
あまり 一般庶民には 関係なかったかもしれませんね
それよりも 庶民が群集したのは 
2日の「東叡山開山忌」
寛永寺を立てた天海=慈眼大師の忌日
この日は早朝から 両大師の御影を供奉し 法親王は輿に乗り 十六坊の院主
勤仕の侍の行列(お練りという)美麗を極め
この日参詣の老若男女 蟻の群がるが如し と 遊歴雑記にあります
そして6日から15日まで いわゆる
「お十夜」です
これは浄土宗の法要ですので 
各寺でも行い 参詣も多かったのですが
将軍家の祈願所 増上寺では わけても善男善女が 群集しました
13日の「御命講」=御会式は 日蓮上人忌日ですので
諸寺でありますが やはり池上本門寺ですね(上の絵です)
神社の祭礼は 10日に湯島天満宮 当社勧請の日で 砥餅が名物
15日 小柄(塚)原 熊野権現祭礼 

19日のべったら市 20日のえびす講 

以上に挙げたものは 確実に調べておきましょう
もう ばっちり!という方 絶対 今年は合格ですよ^^v
[PR]
by tukitodoraneko | 2015-10-02 14:06 | 祭と歳事