明日は何の日?

f0122653_1405164.jpg

明日 8月15日は 深川(富岡)八幡宮の祭礼です
江戸時代も 同じ日ですね
陰暦だと 一月遅れなんで 実際は九月の満月の日
十五夜の日に行われた祭りです
神田・山王に次いで 「三大祭」の一つとも言われました
なんてことをね もう過去二回も書いてるから そちらを読んでください
  2009 8/15 「天下泰平 満月の御祭礼」
  2011 8/17 「深川の八幡祭」 

検索でも 上位に載ってますので 読んでみてください
覚えるポイントは  紀伊国屋文左衛門由来の神輿と
「幟祭」「水かけ祭」とも言われた事
上記の大幟は 三井親和の筆 ってことくらいでしょうか?
あと 江戸時代もすでに混同されてますが 富賀岡八幡は南砂の「元八幡」
こちらは 正しくは「富岡八幡」と 表記するそうです
あと 深川の氏子たちは 昼は祭で 夜は明月と忙しかった事
陰暦の八月は もう秋ですね
七 八 九月が季節としては「秋」なので 八月は中秋
二つの行事が この地域では 重なっていたわけです
戦後 この日は もう一つ「終戦記念日」が 加わりました
深川八幡は 戦後三年で 本祭を再開
この時は 皇居まで 神輿を担いで行ったそうです
ふーん・・・思ったより 早く 再開できたんですね 意外でした
今日は こんなところで・・・・
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-08-14 14:30 | 祭と歳事

<< 70年前の今日 伊崎の棹飛び >>