紫陽花と六月病

f0122653_13235123.jpgお久しぶりですぅ・・・う、う、う・・・
たぶん「六月病」な 月猫です
きれーなアジサイ・・・めそめそめそ
ネコ同様 天気で気分が左右されるのは 
本能なんでしょう
梅雨の季節は 日照時間が短く あまつさえ朝日を浴びるのはとても無理
しかし体内時計を整え 一日のリセットをするためには 朝日を浴びるのが一番なんですね
それができない梅雨時には ウツ病の方が どっと増えるんだとか
そうでなくとも 何となくやる気出ない・・・
ぐだぐだしてしまう・・・と お悩みのあなた!
情けない 歳かしら と嘆かなくとも大丈夫
それ「六月病」ですから^^v!

ちょっと待て! 専業主婦のくせに先月も
「五月病」とかぬかして グダグダしておらなんだか!?
と つっこむ家族ふくめ関係者の方々
そういうことは TVでステキな言い訳を教えてくれたエライお医者さんに言ってね
梅雨明けしたら 完治するから それまでは 古い映画見たり 漫画読んだり 
その合間にネコ(と家族)のトイレそうじしたり ネコ(と家族)にえさやったり
最低限のことは するわ!
あとは 私の好きにさせていただく!

ことさら宣言しなくても いつもキミは好きなように生きてるじゃないか
と 指摘する夫含め 関係者の方々 梅雨明けまで 文句は受け付けないから

と いうわけで ↑ 高幡不動尊で ぐだぐだアジサイ見てきました
家からは電車で行ったら15分くらいですね
京王線「高幡不動」は 正しくは 高幡山明王院金剛寺といい 
真言宗 智山派の別格本山です
「別格本山」というのは 本山と同等の扱いを受ける特別な寺格であるよ という意味
古来関東三大不動の一つに挙げられ 江戸時代も信仰あつい所でした
その草創は古文書によれば 大宝年間(701)以前とも 
また奈良時代 行基菩薩の開基とも伝えられますが 
平安時代初期に 慈覚大師円仁が 清和天皇の勅願によって
当地を東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立し 不動明王を安置したというのが
確かなところのようです
のち建武2年(1335)8月4日夜の大風によって山中の堂宇が倒壊したので
時の住僧儀海上人が康永元年(1342)麓に移し建てたのが 現在の不動堂で
関東稀に見る古文化財! と HPにありました
続いて建てられた仁王門ともども重要文化財に指定されているそうです

ここは 郊外のお寺さんで 高低差がありますのでね
斜面一面に紫陽花が 薄紅から紫 青の濃淡で けぶるように彩られ
とても とてもきれいでした
あじさい祭りは 7月初めまでです
あじさいが 終わるころには私の「六月病」も 終わるかしら?

そのわがままな性格は 一生治らないと思うよ

と 再度指摘する夫 はじめ関係者の方々
そろそろ 「あきらめる」ということを 覚えてみて 

 
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-06-14 14:23 | 祭と歳事 | Comments(12)

Commented by ヒナ at 2015-06-14 19:53 x
月猫さん、体調が悪いのでなく、気儘病で良かった?!
ヒナも毎日グダグダしながら、本を読むのが好きですよー
退職後は、いつ何が起こるか判らないから好きなことしかやりたくないですね^^;
Commented by 昭ちゃん at 2015-06-15 03:51 x
 まだまだですよー
私の世代になると90になった先輩が一人
あとは全滅ですよ。
冬を越し今度は猛暑を、、、
毎日が勝負の積み重ねです。
 月猫さん
楽しく「ケ セラセラ」バイ
Commented by 忍び駒 at 2015-06-15 06:52 x
月猫さん
紫陽花の話でなくて大変に恐縮ですが、教えて頂ければ助かります。
古刹はたいていが、○○天皇の勅願によって、聖徳太子、役行者、行基、空海の何れか創建した
という寺伝を伝承していますのでそこは、敢えて質問しないことにします。

慈覚大師円仁は関東の出身ですから、関東から東北にかけての有名寺院はほとんどがこの方の開創とされています。
この人は天台宗の偉いお坊さんで、大半の寺院は本尊を薬師如来に定めています。
ところが、高幡不動は、本尊を大日如来とし、不動明王を祀るそうですから典型的な真言密教のお寺ですよね。

平安時代末期から鎌倉時代にかけて、浄土系の宗派や禅宗などの新仏教が起こったので、
天台宗から新仏教に代わった寺院は結構ありますが、
天台宗から真言宗に代わった寺院はそれほど多くはありませんので、改宗の経緯を教え頂くと助かります。
Commented by 陶片狂 at 2015-06-15 08:01 x
「6月病」なるほど!梅雨時は陶片拾いに行くつもりでも、雨で目的地変更なんてこともありますからね。変更した場所で陶片がザクザク出てくれば良いのですがボーズだったりすると気が滅入ってくる・・・という季節です。そういう時には猫に限りますね。昔飼ってました。

昭和の陶器人形の件でお世話になりました。以前拾ったモノも調べてみなくては。海岸や川で拾うと、たいてい首が取れてましてね。胴体のみ、幾体も保存してます。と書くとホラーっぽいですね。(^◇^)
Commented by tukitodoraneko at 2015-06-15 13:23
ヒナさ~ん^^/
気儘病! それもステキな響き
でも ほら私はエライお医者さんが言うには「六月病」ね
ぐだぐだしながら ひとさまのブログは読んでるよー
「東亰」はねー 1990年代 主に時代SFノベルの分野で大流行したの
小野不由美「東亰異聞」とかね 東京を「トウケイ」と言っていた時代を
舞台にしたライトノベルもいっぱい出たの
なんてことをコメント欄に書けばいいんだけどねー
「六月病」だからねー・・・
Commented by tukitodoraneko at 2015-06-15 13:32
昭ちゃ~ん!
「ケセラセラ」いいですよねー^^v
噴火も地震も 主婦一人の力ではどうにもできないので
なるようになるか、と・・・
小腹がすくと 災害時用備蓄食料を食いつくす日々です
そして梅雨時の湿ったネコといっしょにゴロゴロしてます 
Commented by tukitodoraneko at 2015-06-15 13:40
忍び駒さま~^^/
今月はお会いできなくて 残念ですぅ
難問のお答えは 梅雨明けまで気長に待って頂けると助かりますぅ・・・
Commented by tukitodoraneko at 2015-06-15 13:52
陶片狂さま
いつもぐだぐだしながら お勉強させて頂いてます ^^;>
同じサイトに 行きつきましたね!あそこ おもしろいですよね?
たま~には お役にたててよかった・・・
首なし人形 結構コワいですが 髪が伸びるのよりは 少しマシかと思います 
Commented by 昭ちゃん at 2015-06-15 16:08 x
 月猫姐さんと陶片さんとの繋がりもおもしろいなーどうして?
 人形に人間の頭髪を使用すると
毛根のたんぱく質が作用して伸びるそうです。
でも私は不思議な方を取りますよ、
体験が多いから。
涼しくなったー(笑い)
Commented by tukitodoraneko at 2015-06-15 16:36
昭ちゃんと 陶片さんはね たぶん同じ時期にお知り合いになりました。
と、言っても勝手にブログ読んでいただけですが^^
今となっては どちらのブログが先だったか 
(たぶん昭ちゃんのリンク先から繋がったのだと思いますが) 
覚えてないくらい昔からのおなじみブログです
昭ちゃんのブログを見つけた時は覚えてますよ
ほら例の「たこぶね」! 大事にしてますよ~^^/
Commented by 忍び駒 at 2015-06-15 17:35 x
月猫様
レバー、チーズ、ヨーグルトが良いそうで、特にヨーグルトは元気が出るそうですよ。
でも、元気が出すぎてはしゃぎ過ぎない程度にしておいてください。
ご指導を受けるのはその時までお預けにしておきます。
Commented by tukitodoraneko at 2015-06-15 18:58
忍び駒大先生~・・・!
そんなに優しくしていただくと バチが当たりそうです
ただの「ナマケモノ」としてネコにまで軽くばかにされているこんな私に・・・
実は ぐだぐだしながら調べて メーリスで送りました
いつも通り 検索しただけですが・・・
よかったら読んで添削してください
レバーとチーズとヨーグルト食べます
名前
URL
削除用パスワード

<< 江戸検三級の侍 日本ダービー >>