たまに更新するかも・・・


by tukitodoraneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

涅槃絵とネコとはなくそ

f0122653_11221357.jpg

はい 東福寺の涅槃図ですね
二月に書こうか すごく迷ったのです
二月十五日は お釈迦さま入滅の日 いわゆる涅槃会です
江戸時代は この日にやりましたが 今では旧暦に合わせてか
三月半ばに行う所が多いのですね
そのうえ 現在では誕生日の方=灌仏会の方がメジャーになってしまいました
わが国での涅槃会は 貞観2年(860)ごろ始まったと言われています
「今昔物語」巻十二は「山階寺に涅槃会を行えること」
山階寺=奈良・興福寺ですね
この日は 涅槃像や涅槃絵を一般に公開します
涅槃像は 法隆寺のもの 
涅槃絵は 紀州高野山金剛峯寺・奈良新薬師寺のものが有名でした
f0122653_11423329.jpg上の涅槃絵は 東福寺の兆殿司(ちょうでんす)筆
「猫のいる涅槃図」です
お釈迦さまが入滅する時には 動物・鳥・虫・魚も含め「52種」が集まったと言います
干支に入っている動物はもちろんですが 鹿や鳩 象が描かれるのも一般的
インドといえば象!って感じなんでしょう
もちろんネコが描かれているものも他にいくらもあるのですが
東福寺の場合は 伝説があるのです
 兆殿司が 傍らにいた猫に おまえも何か一つ功を立てたら
 絵の中に描いてやるぞ と 戯れに言ったら 猫がふいっと出て行って
 どこからか 珍しい絵の具の材料をくわえてきた というものです
ちゃんと 功を立てたから描いてもらえたんですね!
また この日 正月の鏡餅を割り 揚げてかき餅にしたものを
集まった信者たちに配りました
これを「花供御(はなくご)」と言ったのですが
形や音が はなくそに似てますんで「お釈迦様のはなくそ」
今はただ「はなくそ」と呼ばれています
醤油味もあったりして とてもおいしい「はなくそ」ですよ
[PR]
by tukitodoraneko | 2015-03-10 12:05 | 祭と歳事