バレンタインとふんどし

    f0122653_19312621.jpgHappy Valentine!
      いつも見てくださる皆さまに
      私からも チョコを贈ります
ところで知ってます?
今日2月14日は「ふんどしの日」でもあるって!
2は ひい・ふう・みいの「ふう」10が「とう」で 4が「し」
ふうとし→ ふんどし
日本ふんどし協会の無茶なゴロ合わせですね^^
f0122653_19422548.jpgそして今日は 見島(佐賀)の加勢鳥の日でもあるんですよ
旧暦では 1月14日 小正月の前日に行われたもので 神の使いである雌雄二羽の鳥に扮して 集落を一軒ずつ回ります
元は 寛永頃に始まった「厄除け」行事のようですが 山形の様な陽気な感じではなく どちらかというと「なまはげ」に
近いのかなー
この地区では新年の祈年祭が1月15日で その前夜は 他村からの客を手厚くもてなす
という風習があったそうなので 「歳神さま」という感じかもしれませんね
f0122653_19571840.jpgそしてもう一つ 教えていただいたのが「米川(宮城)の水かぶり」
こちらは 山形のカセ鳥に似てますね
2月の初午に行われる「火伏せ」の
行事です
厄年を迎える人を中心に 地区の家の屋根に水をかけて歩きます
身に付けた藁(わら)も 火除けとして 抜いては投げるそうですよ
これ 800年以上の歴史があるという事なので ここが一番古そうですね
上山は 水をかけられ 米川は水をかける
その差だけで 東北の二つは 元が同じなのかな?
おもしろいですねー 日本の行事って 知らない事ばかり
では 最後に一言
火事は消しても ハートの炎は 消さないでね
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-02-14 20:11 | 祭と歳事

<< だだおし 長谷寺 カセ鳥 山形 >>