海山道神社 狐の嫁入り

「初午」に移ろうと思っていたのですが 一つ追加します
f0122653_10185721.jpg

三重県 四日市の南 近鉄名古屋線「海山道(みやまど)」駅前
「海山道開運稲荷」で 節分に行われる「狐の嫁入り」神事
350年以上続いて 毎年2万人の人が集まるそうです
f0122653_1023971.jpgこの地区には元々 五つの氏神があったそうで 
明治後期 これらはまとめられて「洲崎濱宮神明神社」
となります
境内に 20を超す小社が置かれ その中でも開運稲荷は 神明社よりも大きいのです
今では 全てを総称して「海山道神社」みやまどさん
と親しまれています
「狐の嫁入り」は 境内の福徳稲荷の娘狐が 同じく
助四郎稲荷に嫁ぐもので 毎年 氏子中の若者で年男・年女にあたる者が選ばれ 仲人・親類などを従え 
三三九度の盃をあげ 豆を撒きます
豆の袋には「萬両」と書いた榊の葉が入ったものがあり これが当たると福徳がやってくるそうですよ
しかし こちらも近年では少子化の影響を受け
嫁狐・婿狐 共々 高齢化の傾向があるそうですよ
狐でもいいから 一度 花嫁姿の行列やってみたいですねー
ためしに一般公募 してくれませんかねー
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-02-12 10:41 | 祭と歳事 | Comments(4)

Commented by 忍び駒 at 2015-02-12 13:12 x
月猫様
神社の運営にかかる経費を節約しようとして始まった神社合祀は、明治39年の勅令によって進められました。
大正3年までに全国20万社あった神社のち、7万社が取り壊されたと言われます。
最もはなはだしかったのが三重県で全神社のおよそ9割が廃止されたと言います。

一つの神社に稲荷、八幡、金毘羅、天神を集めて、「稲八金天神社」という変な名前の神社が出来たなどと
よく言われますが、本当の話だそうです。
南方熊楠などが猛反対をしてようやく、この変な運動も終息しました。

「海山道開運稲荷神社」というのも、見るからにそれらしい名前ですね。
どの神様とどのようにセットになっているのかはよく分かりませんが、「海」、「山」、「道」、「開運」、「稲荷」と
並べて、五つ神社のいわれやご利益を平等に折込ん神社名のように見えます。

現在の5柱のご祭神は次のようになります。

①「倉稲魂神」(うがのみたまのかみ)は、伏見稲荷大社の主祭神ですからお稲荷さんです。

②「大己貴命」(おおなむちのみこと)は、大国主命の別名ですから、出雲大社の神様で、奈良の三輪山の神様です。

③「太田神」(おおたのかみ)・太田命は、猿田彦の子孫として猿田彦神社に祀られる神様ですから、道の神様です。

④「保食神」(うけもちのかみ)『日本書紀』に出てくる食物の神様として稲荷神社に多く祀られますが、
東日本では、馬に縁のある神様として駒形神社にも祀られることがあります。

⑤大宮能売神(おおみやのめのかみ)は、『古事記』では天宇受賣命(あめのうずめみこと)、
『日本書紀』では天鈿女命(あめのうずめのみこと)表記すされ、天岩戸の前で、裸で踊った神様です。
猿田彦の奥さんになります。
Commented by tukitodoraneko at 2015-02-12 17:29
忍び駒さま
いつも ありがとうございます!
稲八金天神社!? ありがたいのやら何やら・・・
結構 アバウトに統合しちゃったんですねぇ
三重での神社統合がそんなに大規模だったとは知りませんでした

アメノウズメ・・・私も若い頃は (ディスコで)踊りまくってました
夫は ちょっと猿顔です^^p
Commented by 鶴ヶ島の小人 at 2015-02-13 12:01 x
月猫様
狐を見て「初午!」と早とちりした私です。先週は豊川稲荷にちょい用事が生じた関係でお稲荷さんめぐりをしましたが、何となく不発におわりました。
で、それとは関係ないのですが、「恵方巻き」のこと、フェイスブックの仲間(同年代のおばさんでやっています)で話題になったとき、どの地方の人も「子供の時は知らなかった」。それで大阪育ちに聞いたら、20年くらい前に大阪の「わいわい放送」という番組で昔の花街の遊びを取り上げ、それを7-11が商売にしたらしいです。東京では「昔からの関西の習慣」みたいに紹介されていましたよね。
Commented by tukitodoraneko at 2015-02-13 16:00
鶴ヶ島の小人さま
20年というと「二(ふた)昔」ですから 今25歳くらいまでの人にとっては
「昔からの習慣」なんでしょうねー
そういえば 関西では「初物は東(西?)を向いて笑いながら食べる」という習慣があると お年寄りから聞きました
この辺が 入り混じったのでしょうか^^?
名前
URL
削除用パスワード

<< カセ鳥 山形 北野天満宮 節分 >>