八坂神社 節分

f0122653_1211358.jpg

八坂神社・・・といってもピンと来ませんよね
京の人々は 昔も今も「祇園さん」と呼びます
祀られる牛頭天王は 祇園精舎の守護神ですから
祇園天神とも 呼ばれていました
祇園精舎は インドに現存する釈迦が説法を行ったという寺ですね
今は 歴史公園となっています 御多聞にもれずネットで見れます
有名な「祇園精舎の鐘の声」 しかし本来 ここに鐘はなかったそうで
10年ほど前 日本から鐘楼と鐘を寄贈したそうですよ
そしてもう一つ 三代将軍家光は この祇園精舎を特定せよと
長崎の通辞に 命令したのだそうです
ところが当時の渡航した人々は カンボジアにあるアンコール・ワットが
「祇園精舎」であると 思っていました
このため 江戸時代通じて 祇園精舎図=実はアンコールワットの地図が
代々 受け継がれてきていました おもしろいですね^^
あ、脱線しましたね

この牛頭天王 貧乏な蘇民将来の家をボロボロの旅人の身なりで訪れ
厚くもてなされました 
金持ちの兄・巨旦(こたん)将来は 冷たく追い返したので
数年後 再訪した牛頭天王は 弟にだけ疫病除けの「茅の輪」を授け
この時 「自分は スサノヲ尊である」と名乗ったという話が
「備後国風土記」の逸文に残っています
現在では 牛頭天王と須佐之男命(スサノヲの表記はいろいろありますが)
は同一神として ペアで祀られていますね
f0122653_1503164.jpgそのご縁で 八坂神社で節分の二日間に限り 出される串札には 「古事記」でスサノヲが 根の国にやって来た大穴牟遅(おおなむち・表記さまざま 別名・大国主 他多数)を 黄泉比良坂まで追っかけてきて 言った言葉
「追伏坂之御尾 亦追撥河之瀬」が 書かれています
「(兄弟を)山に追い伏せ 川辺に追いつめ(そしてお前が国を治めろ)」
娘(スセリヒメ)を奪っていくオオナムチに対する一種の言祝ぎでしょうか

ほーら「古事記」って おもしろいでしょ?
 
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-02-07 15:41 | 祭と歳事 | Comments(2)

Commented by 忍び駒 at 2015-02-07 18:17 x
月猫様
理屈っぽくなったらスイマセン。
江戸時代には、寺院は幕府組織の中に組み入れられてはいましたが、ごく一部の宗派を除いては、仏教的信仰の中味にまで踏み込んで管理されるとはなく、俗信なども含めて様々な信仰形態の自由が確保されていました。
幕末になって、水戸学や復古神道が起こると、種々雑多な信仰を含んだ仏教では国家を一つにまとめていくことはできない、純粋な国家化的な祭祀によって国民思想を一元化しなくてはいけないというという、急進的な神道思想が起こりました。

この考えが、明治維新を機にさらに増幅し神道の優位を確保しようと、「神仏判然令」につながったのです。ところが、現場では、新政府の意図を更に大幅に曲解して、「神仏分離」とか「廃仏稀釈」という極端な指導が行われてしまったのです。

生意気な屁理屈はさて置き、祇園神社にも神仏分離、廃仏稀釈の嵐が襲いかかりました。
祇園という名称は仏教に因むものとして、禁止され八坂神社と改名させられました。
牛頭天王は仏教臭があるのでダメだとされ、一緒に祀られていた牛頭天王の奥さんと、8人の子供「八王子」達も祭神に好ましくないとされてしまいました。
代わりに祀られたのが、素戔嗚尊と奥さんの櫛稲田姫命、そして素戔嗚尊に縁のある八柱の御子神達でした。
神様の数は同じですが、中味は総入れ替えさせられたのです。
東京の地名「八王子」も牛頭天王の子供たちのことでしたよね。
Commented by tukitodoraneko at 2015-02-08 16:12
忍び駒さま
いえ、いえ!理屈っぽいなんてとんでもない!
いつも とてもわかりやすくて おもしろいです。
ご本を書いてくださるといいのに・・・と 思います
凡人にもわかりやすい神仏の本!
名前
URL
削除用パスワード

<< 北野天満宮 節分 壬生寺 節分会 >>