節分お化け!

一月ももっと書きたかったし 二月の節分・初午も書くこと山ほどあるんですが
先週末 叔母が至近距離の心臓専門病院に救急搬送されました
小さい時から 可愛がってくれた叔母ですので 亡き実母の次に なついてました 
そういうわけで 今週はなかなか時間のやりくりが難しいですが
ヒマを見つけて 上げて行きます 読んでくださいね
f0122653_10324280.jpg

↑ さて こんなのご存知かしら?
吉原商店街主催の「節分お化け」
以前も書いたことありましたね
江戸末期から明治にかけて 節分の夜 さまざまな仮装で参詣し
厄落としをするという習慣です
どちらかというと恵方巻同様 関西で多く
また花柳界で 多く行われた行事ですね
これを 吉原近い花園公園で 復活させたわけです
ポスターのお狐さまは 吉原の大みそかに活躍した狐舞
当日は 浅草の芸者衆や 太鼓持ちも出るようですよ
ハロウィーンと違って こちらはあくまで「和風仮装」だけ
かぼちゃや 吸血鬼 エレキテル連合もだめですからね
もちろん 見物に行くだけなら 仮装しなくてもいいんですよ
でもどうせなら 妖怪変化になりたいですねー
何!? 仮装しなくても「お岩さん」ならいける?
せめて 牡丹灯籠のお露さんと 言ってほしいなー٩(๑`^´๑)۶
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-02-03 10:51 | 祭と歳事 | Comments(2)

Commented by 鶴ヶ島の小人 at 2015-02-03 18:31 x
月猫様
それは大変です。どうぞ叔母様お大事に。
節分お化けとは!私の持っている本にはどこにも書いてなかったー。知りませんでした。面白そう!でももう時間ないなあ。この前の日曜は近所の古墳めぐりに行っちゃったので。
月猫様のお露さん、カワイイ!ちょっと見たいナ。ばあや役でお付き合いしちゃう。「小人」だもの。
Commented by tukitodoraneko at 2015-02-04 09:37
鶴ヶ島の小人さま
ありがとうございます
もうICUから一般病棟に移りましたので一安心です
それでも86歳 糖尿にペースメーカーですから できるうちに
会っておかないと・・・と思って通ってます

節分お化け 行ってみたいですよね!
お露さんはムリだけど 化け猫で参加したいです^^p 
名前
URL
削除用パスワード

<< それぞれの節分 纏向遺跡から骨! >>