玉せせり 博多 筥崎宮

今朝は 寒かったですねー
早朝 二階で洗濯物干してたら 富士山がきれいに見えました
う~ん 得した気分だなっ!
その上 大学時代からの友人が「ブログわかりやすくておもしろいね」
と メールくれたので 今日も張り切って書いちゃうかなっ!
f0122653_12225837.jpg

はーい 九州は博多の筥崎(はこざき)宮 ↑ 立派ですねー
宇佐八幡・石清水八幡と並び 三大八幡宮の一つだそうです
博多と言えば 去年の大河 黒田官兵衛
一の鳥居は 官兵衛長政の寄進だそうですよ
お宮自体は 醍醐天皇の神勅で 923年に遷座したもの
縦書きの額には「敵国降伏」とあり この門を「払敵門」といいます
八幡なので 9月に行われる「放生会」も有名ですが
1月3日に行われる玉取祭 別名「玉せせり」も 大盛況です
f0122653_12424587.jpg← これもふんどし姿ですね!
あ、ふんどしじゃなくて「締め込み姿」と言わなきゃダメね
この玉せせり 浜側 陸(おか)側に分かれた男たちが
陰陽二つの玉のうち「陽」の玉をを奪い合い 本殿で待つ神官に手渡すという行事
浜側が勝てば豊漁で 陸側が勝てば豊作なんですね

f0122653_13105320.jpgせせり・・・は競る、触ると言った意味で この玉に触れると 厄除け・招福のご利益があります
この玉 木製で直径28cm
8kgの重さです →
そう言えば この行事なんとなく十日戎の福男と似た感じしませんか?
あちらは男性が走って 一番に着いたものが福男ですが これも神官が受け止める形でしたね
実は この玉せせりも もともとは 末社・玉取恵比須のお祭りだったようなのです
この地方では 町ごとの恵比須社に
それぞれ この木の玉が伝わっていて 昔は どこでも行われていた
おなじみの祭りだったのですね
九州は いまだ行ったことのないあこがれの地です
知らない祭りや風俗が いっぱいありそうですね
[PR]

by tukitodoraneko | 2015-01-29 13:26 | 祭と歳事 | Comments(6)

Commented by 忍び駒 at 2015-01-30 05:31 x
月猫様が大得意の古事記、日本書紀の話です。
山幸彦は、海の神様のもとで三年間暮らした後、地上に戻る時、「塩盈珠」(しおみつたま)と「塩乾珠」(しおふるたま)とい二つの玉を授かりました。この玉の霊力で海水の干満を自由に操ることが出来るようになり、お兄さんの海幸彦を服従させます。
筥崎宮には海の神様の娘である玉依姫命が祀られています。

神功皇后も三韓征伐の際、住吉大神から「潮干珠」(しおひるたま)・「潮満珠」(しおみつるたま)という二つの玉を授かり、玉の霊力で海水を自由に操り三韓征伐を成功させます。
筥崎宮には神功皇后も祀られています。神功皇后は八幡様(応神天皇)のお母さんです。

「玉せせり」の締め込みの中にも、二つの玉がありますが、なかなか自由に操ることはできないようです。(ははは)

ところで、藤原式家の系図をざっと見ましたが、藤原資盈なる名前にはまだ辿りつけていません。名前の中の「盈」の字が「塩盈珠」を連想させて気になりますね。
Commented by 鶴ヶ島の小人 at 2015-01-30 10:09 x
月猫様
はー!昔「タモリ」というレコード(古い)に「ハナモゲラ語」(ご存知ないかも)お相撲のパロディがあって、「シワタネマにタマセセリ。せせりあがってシワタネマの勝ち」というフレーズがありました。あれは博多出身者には出典がわかるギャグだったんですね~。(なんてくだらないコメントですみません)今年は北九州にも行く予定があるので、月猫様のお祭りと神社紹介からいろいろ計画が立てられそうで楽しみです。
Commented by tukitodoraneko at 2015-01-30 13:52
忍び駒さま
南の海から流れ着いた「盈」の名を持つ男女って
なんか「漂着神」っぽいですよね
それも2年程度で 同時に一行が亡くなったのも不思議です
何か 隠された意味があるのでしょうか?
九州博多から出航したというのも 気になりますね
本当に藤原氏だったのでしょうか?
伝記小説になりそうなストーリーですね!
Commented by tukitodoraneko at 2015-01-30 13:55
鶴ヶ島の小人さま
知ってますよ ハナモゲラ語!
まさか「玉せせり」が出てくるとは知らなかったけど!
少しは 意味があったんですね^^
旅行の予定がいっぱいあっていいなー
私の代わりに いっぱい見てきてくださいね!
Commented by 昭ちゃん at 2015-01-31 05:39 x
 姐さん人混みが嫌いで見たことがありませんが、骨董市が盛大です。
 戦後は「敵国に降伏」と読んだとか。
Commented by tukitodoraneko at 2015-01-31 10:46
昭ちゃん^^/
さすが地元! すごい人出のようですね
でも骨董市もいいな!
「敵に降伏」って・・・!
九州の人は たくましくてユーモアもたっぷり、なんですね
シャングリラから御帰還 おめでとう^^v!
名前
URL
削除用パスワード

<< 纏向遺跡から骨! ちゃっきらこ 海南神社 >>