嘉例の煤掃き

f0122653_13375228.jpg

「冬の宿 嘉例のすすはき」三代豊国です
10月過ぎから ほとんどブログ休んで 本業をやらせて頂いていました
本業は 主婦業と家人の補佐なんですが ちょうど「節目」なんでしょうか
たまり過ぎてて限界に達し もうPCの前に座ってる時間もないのですね
たまに時間ができても「江戸」のこと書くのは やはり史料を確認しないと
いい加減には書けませんので ついついご無沙汰してしまってます
まだまだまだ やること山積みですので 前のようなペースに戻るのは
そうとう先になるかと思います
日記ブログの方も すっかりお休みしちゃってて 死んだかと思われそう・・・
元気は元気なんですよ
ただ寄る年波で だんだんあちこち傷んで来ています
家も私も 経年変化…ってやつ?
江戸の大掃除は 12月13日に日が決まっていましたので
「十三日節句」とも言われていました
「煤掃き(すすはき)」ともいいますね
この時 食べるのは箸のいらないもの おにぎりや おはぎなどです
私も お昼はおにぎり食べて すぐに掃除に戻りますよ

「冬の家 加齢のすすはき」 月猫でした
[PR]

by tukitodoraneko | 2013-12-25 14:06 | よしなしごと

<< 軍師官兵衛 イヴはひとりで・・・ >>