ただいま1300年前を放浪中!

f0122653_11194371.jpgここのところ しばらくの読書傾向は 江戸から遠くはなれ 過去へ過去へさかのぼっています
で、今一番 興味あるのは ← この人かなあ・・・
ご紹介しましょう 神武天皇です!
あ、絵は芳年です (そもそも「名将」でいいのか、という
問題もありますが・・・)
そーんなの誰でも知ってるわよ!というあなた
じゃあ この人 いつごろの生まれか知ってる?
紀元前711年に生まれ 127才まで生きたんですよ
もうほとんど バイブルと同じ世界!
そしていわゆる「記紀」(古事記・日本書紀)にしか出てきませんが その「記紀」が編纂されたのは8世紀のはじめ すでに1400年が経過した後 書かれた本なんですね
そして 現在の考古学・歴史学 両方において 初代・
神武から 九代・開化天皇までの9人の天皇の実在は 
f0122653_11464197.jpg完全否定されています
亡き父は晩年 いきなり「ジンム・スイゼイ・アンネイ・イトク・・・」と唱えだし 何の呪文か はたまたボケちゃったのか・・・と私を心配させましたが 「うああ 覚えてるもんだなあ」と言って 戦時中暗記させられた「歴代天皇」の名前だと 教えてくれました
いもしないものの名前 暗記させられて ご苦労さまでした
でも 最初の何人かが架空としても 馬鹿にしたもんじゃないんですよ 「記紀」は日本の古代を知る数少ない史料 
そのうえ文学作品としても おもしろいのです
「因幡の白うさぎ」「ヤマタノオロチ」「海幸彦・山幸彦」の話は ここから出ています
f0122653_12121535.jpg
江戸好きなら誰でも読む「江戸名所図会」にも
東征したヤマトタケルの絵が載っていますね
これは 秩父・岩倉山に武具を収め 「武蔵」の国と
名づけた時のことです
こんな風に 歴史はすべてつながっていますね
特に今年は「古事記」成立1300年なんだそうです
今 ちまたの本屋さんで 古代史系の本が続々出ていると思ったら そういうわけだったのか!
最近 新書で読んだ本 いくつか出しておきますので 
読んでみて! おもしろかったですよ
「古事記と壬申の乱」 関裕二 (PHP新書) 
「天皇陵の謎」 矢澤高太郎 (文春新書)
「古代豪族のルーツと末裔たち」 歴史読本編集部編 (新人物文庫)
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-05-24 12:28 | よしなしごと | Comments(15)

Commented by 酒上靴無 at 2012-05-24 13:49 x
関裕二氏の本は、ホントにおもしろいです。読み始めたら止まらなくなります。「蘇我氏」「物部氏」関連本読んだら「うあ~うあ~」(そんな総理昔いたなー)となってしまい。自分的には、定年退職後まで「禁書」にしました。とにかくたくさん出てますから。それから、遠山美都夫(字がちがったらごめんなさい)氏のもなかなかです。小生はいま「空海」に凝ってます。司馬さんの「空海の風景」もざっと読み直そうかな~なんぞとも考えています。(ハカマオー)
Commented by ヒナ at 2012-05-24 15:51 x
月猫さん、古代史面白いよね。江戸の前に古代史やろうと思った時期があるんだ。
家でも父が天皇の名前言っていたから結構覚えたりしてね(笑い
「天皇は何故続いたか」みたいな本つい読んでしまいますね。
歴史は、繋がっているから江戸を中心に前後を知りたくなっていまいますよね(^^ゞ
Commented by tukitodoraneko at 2012-05-24 15:56
ハカマオー
絶対 読んでると思った!&コメント来ると思った^^v
関さんのは 一辺に読んじゃいましたよ~
そして今は「天皇陵」にはまりまくり!
おすすめ古代本があったら 教えてねー^^/
Commented by tukitodoraneko at 2012-05-24 16:00
ヒナさん
今 ちょうど古代本がいっぱい出てて 興味あるよねー
天皇陵の話もおもしろいよ~
江戸時代の修築や 新築(?)の話もおもしろかったよ
はまっちゃうねー!
Commented by 昭ちゃん at 2012-05-24 18:16 x
月猫姐さん北九州でも神宮皇后や日本武尊関係の伝説が多いですよ、
宮崎に行けば天孫降臨の高千穂峰や天の岩戸も、面白いですね。
Commented by 忍び駒 at 2012-05-24 18:48 x
月猫様
神話の話が出たところで、神社検定の話です。
6月3日の第一回神社検定(今年は参級のみ)に挑戦する積りです。
各地の神社の由来・歴史・制度などはともかくとして、
古事記・日本書紀・風土記にある神話のストーリィや大勢の神様の
名前などを整理して覚えるのに苦戦しているところです。
皇室祭祀なども試験の対象になっています。
試験は全国都道府県で実施されますが、受験者がかなり多いようで、
各地の試験場が次々により大型の会場に変更になっています。
ハカマオーは受験されますか、受験対策はいかがでしょう。
Commented by tukitodoraneko at 2012-05-25 10:50
昭ちゃん
邪馬台国は いまだ特定されないのに
高千穂だけは「天孫降臨」の地で確定してるのも
おもしろいですよね~
テレビで見たことしかありませんが いかにも「神域」という感じの
おごそかな雰囲気でした!
Commented by tukitodoraneko at 2012-05-25 10:52
忍び駒さま
とうとう「神社検定」ですかー
ハカマオーはきっと受けると思いますよ
極骨さんも 好きそうですね^^
Commented by 昭ちゃん at 2012-05-25 11:19 x
月猫姐さん
倭人伝一つの解釈で日本全国が邪馬台国になりスナックの名前まで卑弥呼ですから学者・小説家だれでも参加できますね、
各大学でも大和説や九州説ともうわからなくていいやー。
Commented by tukitodoraneko at 2012-05-25 12:37
昭ちゃん
ああだ、こうだというのが おもしろいですよね^^
歴史はすべてロマンですから・・・
Commented by 酒上靴無 at 2012-05-25 15:04 x
忍び駒さま、月猫さま
今年は京都検定で手いっぱいです。
関心はありますので、いずれは受けると思いますが。
あ~戦史検定もあるんだよなー。(ハカマオー)
Commented by tukitodoraneko at 2012-05-25 16:37
1級仲間の皆さんは オールマイティだなー
わたしはまだ南北朝から戦国がつながってないよ・・・
今のところは 常に「古事記」を携帯してて
「江戸」の時より 変人扱いされてますT_T
Commented by suzielily at 2012-05-26 17:25 x
黒岩重吾 と 山岸涼子 の、ヤマトタケル なら 読みましたが。。。
Commented by tukitodoraneko at 2012-05-26 20:21
suzielilyさま
「古事記」に出てくるヤマトタケルは お下劣な上に
手のつけられない暴虐っぷり・・・!
幻滅しますので 山岸涼子さんの方がいいかも。
Commented by suzielily at 2012-05-27 17:37 x
黒岩サン作品もキワドィ 内容が。。推理小説 の 大家が、意外 デシタ。。清張 もこの 時代得意デスネ
名前
URL
削除用パスワード

<< 京 九重に匂いぬるかな スカイツリーと江戸ムラサキ >>