月猫姫じゃ!

f0122653_12385312.jpg下がりおろう!月猫姫であるぞ
ちょっと ろうたけておりまして お局風でありますが 
これ実は 五期の広目屋さんが 書いてくださった
月猫なんですよ!
すごいでしょ? さがりおろう! 土下座して見るがよい
広目屋さんは 江戸人物に合わせて 似顔絵を描くという
特技があるんです
「町娘」「花魁」など希望を言うと それに合わせて
ちゃんと描いてくださいます
江戸検仲間は 江戸だけじゃなく いろんな特技をお持ちで
驚いちゃいますねー
今期にも 学校の先生あり お医者さんあり 皆さん
本業の合間に 江戸の勉強をなさっているんですね
すごいなー・・・と 感心しています
月猫は お家で本読むばっかり・・・
でもね 最近 驚愕の事実を知ったのですよ
 1192(いいくに)つくろう鎌倉幕府
とぼしい日本史の年号の知識の中で 唯一覚えてるのがコレ!・・・
という方 多いのではないでしょうか? 私もです
これ 今では1185年が 定説となりつつあるそうですね
今 日本史を 基礎から読み進んでおりますが
「歴史は変わる」ということと 教科書歴史は 歴史学とはちがう
ということを 痛切に感じています
様々な史料や 遺跡の発見によって 日々歴史は塗り替えられているんですね
ですから同じ「日本史」という全集を読むにしても
新しく刊行されたものを 選んだ方がいいということになります
教科書は その辺の変更が遅く 一般的な解釈の仕方で
画一的に書かれています
多くの人に教える以上 それは仕方のないことなのでしょうが
「いいくにつくろう」が 歴史学では 変わってたのはショックです!
戦前の教科書では 戦争肯定の立場から 武士の逸話がとても多いです
義家の奥州征討の話などは 美化され 彼は歌まで詠んでおりますが
実に 暴虐非道な侵略行為であったという史料もあるのは確か
その上 書いている人によっても 歴史解釈は変わります
たとえば「西郷隆盛」という人物の本を読んだとして
それに書いていることだけが 全てでも 正しいとも言えないのですね
いろんな局面から見ることで 人も歴史も見えてきます
たくさんの知識を得ることで あなた自身の歴史の目を持つこともできます
わたし自身は まだ発展途上で そこまで至りませんが・・・
と 今日はちょっと えらそうに書いてますね
でも 月猫姫だから 許してね^^ 下がりおろう!
[PR]

by tukitodoraneko | 2012-03-02 13:35 | よしなしごと | Comments(12)

Commented by 昭ちゃん at 2012-03-02 14:37 x
これ最高 うれしくなっちゃった!
ついでにサインもいれてくだされ-。
Commented by tukitodoraneko at 2012-03-02 15:11
昭ちゃん
おだてに乗って 送っちゃったよー!
笑ってやってー^^v
Commented by 昭ちゃん at 2012-03-02 15:30 x
江戸研究を通じての繋がりがいいですね、
楽しみに待っています三日かかりますデス(山本О也風に)。
Commented by tukitodoraneko at 2012-03-02 15:32
いやいや 昭ちゃん!
もう届いたでしょう
メールに添付しました^^p!
Commented by 昭ちゃん at 2012-03-02 16:03 x
私、頭が古いバイね。
大きい^-!筆のタッチが良くわかります。
Commented by ヒナ at 2012-03-02 17:00 x
わーい、月猫さんは姫だったのだ。
ハハーと駕籠に土下座をする町娘は、ヒナですよー
昭ちゃん、千住姐さんはやっぱり姐さんで町娘ですよー
Commented by tukitodoraneko at 2012-03-02 19:07
昭ちゃーん!
あんなこと言って ヒナさんは モテモテ町娘なんですよー
くやしいから 加賀百万石に嫁いだ溶姫みたいに
「下に~ 下に~!」で 土下座させてまわろう^^v
Commented by 昭ちゃん at 2012-03-02 19:29 x
いまでも通用する話がいいですね、私ですか二股膏薬といきましょー
Commented by 極骨! at 2012-03-04 16:03 x
「驚愕の事実?」
このところの有力説高橋昌明は「平家幕府」説をとなえており、その根拠として「日本の半数の知行国を支配したこと」と「自立」をあげており、「自立」をキーワードにすると「平家こそ武士の世の中を作った」という大河ドラマのスタンスになります。従って平家幕府(平家このものではない)滅亡の1185年に鎌倉幕府に交代したと考えます。しかし、「自立」をキーワードとするならそれ以前、幕府の体制確立とすれば1192年になるのでしょう。
もっとも「幕府」の称号が武士たちに使われるのは江戸後期、学術用語としては明治20年になってからです。江戸幕府のように「律」の部分が構築されていないので、鎌倉幕府は「頼朝とその仲間たち」、室町幕府は「足利くんと禅宗坊さんとその仲間たち」と理解されてはいかがでしょうか?
ではまた。
そうそう、江戸検の時勉強したことが、中世を勉強しているとウソだったり、ありえないとわかることが沢山あります。ヒナさんのブログに傘連判状のことを書いておきましたので、読んでね!
Commented by tukitodoraneko at 2012-03-04 16:40
極骨さま
そのとおりですねー・・・
残念ながら 浅学の身では「中世」だけでも
著者と書かれた年代で 全くちがうので
全体把握が できません
ただ「今時の流行り」の学説はこれなんだというのが
やっとわかってきたところです
「江戸」も その他の時代も 勉強を進めるごとに
げー!?何それ! ええー?嘘でしょ!にぶつかって
自分の知識のなさ 読書量の少なさにがっかりします
ま、だから おもしろいですね
日々 一生涯 進歩できるってことで・・・^^v
Commented by 酒上靴無 at 2012-03-05 09:55 x
鎌倉幕府1185年説というのは、頼朝が義経・行家をとっつかまえるために全国に地頭を配することを朝廷に奏請し、その許しが出た年だからということで成り立っています。支配体制の確立という意味では、まーそれでいいんだろうとは思いますが、頼朝が征夷大将軍になるのは1192年ですから形式的にはこの年なんでしょう(まー当分、これは試験にでないでしょうね)。極骨さんの言うとおり「鎌倉幕府」「室町幕府」という言葉が表れるのはずっと後世ですが、「将軍の居所」としての「幕府」という言葉は、この時期既に使用されていました。それから、極骨さんの言う「頼朝とその仲間たち」ですが…小生は「坂東武者連合政権と神輿の頼朝」かな?と思います。長くなりました。(ハカマオー)

Commented by tukitodoraneko at 2012-03-05 12:35
ハカマオーへ
おもしろいねー いろんな本があって!
今のところ こっちにはまって
「平安・清盛 ときどき院政」になっています
江戸も家康もどっかに行ってしまって困りました
きっと 今に おこられる・・・・ううう・・
名前
URL
削除用パスワード

<< 平清盛 第9回「二人のはみだし... 平清盛より 源義朝と由良御前 >>